やまと

恋のツキのやまとのレビュー・感想・評価

恋のツキ(2018年製作のドラマ)
3.8
日本ドラマでは珍しいクオリティが高い映像と編集。
この作品、監督2人いるらしいんですが、その1人が20歳の女性!?なかなか話題性と実力がある人材だなーと思う。

2人の女性が監督なだけあって、ふとしたカットが繊細かつメッセージ性がある
・ガチャガチャのレアとノーマルのフィギュアの何気ない演出の使い方
・ボロボロになったお揃いのスニーカーのカット
・壊れてる扇風機を使った演出
・家で彼氏がゲームしている演出をep.6の中盤で斬新に絡ませていくあたり
・何度も脱ぎ捨てたられた靴下を絡ませてくるカット
・包丁のヨリの画

なにかを絡ませて伝えるいい意味で回りくどいメッセージが女性らしい。