にの

恋のツキのにののネタバレレビュー・内容・結末

恋のツキ(2018年製作のドラマ)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

全体的に透明感があって綺麗な雰囲気なんだけど、最後ギリギリまで結構ドロドロしてて現実みのあるお話でした。

「現実」の象徴のような『ふうた』と妥協して結婚するか、「理想」の象徴のようなどストライクの『イコくん』のどっちを取るかハッキリせず、自分の意見もしっかり無いフワフワしたワコちゃんにすごいイライラする…。
思ってた終わりとは違う感じで終わったけど、一番綺麗でみんな幸せな終わり方ですごいスッキリ。結が良かったので面白かった!
イコくんとワコちゃんは結局どうなったのか気になるけど、それは妄想で楽しむのが一番なんだろうな〜🥴


漫画が好きだったから観たんやけど、漫画で見るよりもリアルさが増して自分の将来に不安しか感じなかったなΣ(-᷅_-᷄๑)笑
イコくん途中やばキモいけど、なんやかんやでかわいすぎ〜♡