恋のツキのネタバレ・内容・結末

「恋のツキ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

恋のツキ、月、尽き。

アラサー女子の生々しい感情が滲み出ていて、最高にイタかった。
めっちゃ好きってわけでもないけど、情や思い出で結婚を考えるために別れられない彼氏。
自分を女として扱ってくれる年下の好きな男の子。

最低なことをしていると分かっていても、
自分を正当化しながら、いろんな人を傷つけるワコに共感できる日は来るのだろうか。
原作未読でNetflixにて視聴、これは傑作。
ふうくんと別れたあとにワコが染まるよ歌っちゃうのもずるい、でもそのあとの高校生たちはゲス極とかミセスとか歌っちゃうのも本当に、、、チャットモンチー世代の視聴者に年齢を感じさせる演出だよね天才だ~
結婚と出産する人生が本当に幸せなのかって女なら誰しも1度は考えるんじゃないかなあ~、安定(ふうくん)を取るかときめき(イコくん)をとるか
三十路の女があんな出会い方して高校生と付き合うなんて夢みたいな話だけど、そういう結婚への価値観だったり噂が広まる時のあの感じとか人間のめちゃくちゃリアルな部分が出てきたからすごく現実味のある物語になっていた
途中別れちゃうのかな~って思ったけど最後はハッピーエンドでよかったな、しかも全員笑 最後に数年後~からの登場人物全員の現在を辿ってくれるスタイルがパターンとして個人的に好きだから(笑)エンディングはとってもよかったです
イコくんがカメラで撮った映像が本当のフィルムムービーみたいで綺麗だったな
文化祭の回は高校生のみんながすごくキラキラしてて自分がワコの気持ちになったら凄く胸が苦しくなった~
最初、ちょいメンヘラ?程度だったイコくんがだんだんサイコパスになっていく過程は笑ったけど、歯止めきかなくなっちゃうよね

もうこのドラマについては語ったらキリがない気がしてくるんですが、、、あの最終回の遊園地での絵とか綺麗すぎませんでした?わたしは泣いちゃったよ、わたしはね

多分この先何回も見たくなるであろう作品
原作知らなかったからラストまで見てビックリ!
予想と違う!良い!!
途中しんどすぎてこんな良い終わりになると
思ってなかった(;ω;)!!

最初はアラサー女心をくすぐられる非日常さ
まんねり彼氏との同棲生活の合間に現れた
劇的にタイプの高校生との恋愛シーン
この高校生とのラブシーンが過激で100点👏
法的にアウトだし彼氏いるし背徳感しかない
そこらのAVよりエロいと思うけど
ここでの俳優さんと女優さんの演技に拍手👏
役の気持ちはこうだよなっていうラブシーン

そんな後先考えない欲望の後にはやっぱり
制裁があって、この年だとわかるけど高校生には
分からなくて(;ω;)中盤はただただしんどい😭
この流れ、自分の経験と置き換える人多そう
客観的に見たら馬鹿だと分かっていても
馬鹿な道へ進みたくなる時もある
人間臭さがかなり濃かった

最後の最後までかなりしんどくて
いきなりのハッピーエンドでビックリ!
良かったやん!!
やらしいシーン多めのドロドロドラマかと
思ってたから嬉しくなった◎
良かった。原作は読んでないです。
キャストに無駄なし。みんなピッタリだと思いました。

監督が女性だからかな?バッチリ気持ちがハマりました。「だよねー、あーわかる」って言うシーンがほとんど。

最後ホッとしました。現実だったらこうはいかないかもしれないけど、ちょっと夢見せて欲しいよね。ドラマだもん。

年下の、真っ直ぐな感じがね〜。失ってしまったものへの憧れ?!が。眩しいんですよねぇ。
ドキドキしながら一気に見ました。
ときめきは生活に奪われる。
生理だから入れてません。
四年分の相性。
浮気したいと思うひとに、一生 出会わない運。
なんとなくみたらすごく好きなタイプのお話だった。
30代になった時にみたらもっと沁みそうw


ふぅくんも元彼もバイト先の後輩の女の子もナチュラルにワコを下に見てる感じが怖くてゾッとした。

年下好きなわたしは伊古くんのまっすぐさに秒殺でした。

いつから自分はまっすぐで純粋な気持ちがなくなってしまったんだろう。いろんなことを経験して
心がくすんでしまったのかな?
大人なるから仕方ないんだけどね!
たまには思い出したいな。
伊古くんの愛は依存していきすぎちゃったけどww
ほんまにいい よすぎる エロでつる系のしょうもないやつかと思ったら なんで映画にせんかったんか みんな観て あと大地くんほんまにええな ハッピーエンドなんはめちゃくちゃ意外やった 監督二人とも若すぎてびびる
ワコの無責任さは置いておいて。高校生の未熟さも、ふうくんの中身伴わない偉そうな態度も、ワコの揺れ動きもとてもリアルでよかったのに、ラストが数年後あっさり夢を叶えた2人で、ふわーっと終わり消化不良。
映画の終わりがよくなくても途中がよければ…的なセリフがあったけど、気持ちのもっていきどころがなぁ。
色使いは素敵でした。ペパーミントグリーンっていうのかな?きれいだった。
人の人生ってこうやって少しずつ狂っていくんだと思った。
ワコは本当に普通のどこにでもいる女性で、男性をたぶらかすような人でもないのに、ここまで1人の男の子に人生を振り回されて客観的にみると可哀想だ、と思うだろう。
でも恋愛に年齢は関係なくて心から大切にしたいと思える人に出会えたワコは幸せだろうなぁと私は思う。

4年間付き合ったふうくんとの日常は、ありふれていて「トキメキが生活に溶ける」という表現がすごく分かりやすかった。
イコくんのことは好き、彼氏は彼氏、と言っていたのがしっくりくる。彼氏は安心するし落ち着くから。イコくんはずっとドキドキさせてくれるし自分のことを女の子として扱ってくれる。
そりゃそんな人と出会ってしまったら、自分のことをナチュラルに見下してくる彼氏なんてさよならするべきだと思った。

イコくんは16歳も歳下で若くてキラキラしてて夢があって、そんな男の子と恋愛してしまうワコは劣等感とか焦りとか心の中の波が荒れることも多いけれど、自分が思っているよりイコくんはワコのことを大切に思っていて愛してることに気付けて本当によかった。
イコくんがストーカーっぽくなった時は絶対に別れた方がいいやつだ!と思ったけど、映画のロケ地巡りをしている時は心から楽しそうにしている2人をみて安心した。

やっぱり自分を大切にしてくれる、これからも一緒にいたいと思える人といるべきだと考えさせられた。
でも私だったら絶対あのままふうくんと結婚していただろうな〜
途中くらいで心がしんどくなって観るのやめようと思ったけど、最後まで観て良かったと思う。

私が一番気になったのが、映画監督の役に川谷絵音を使っていたこと。15歳とホテルにいたという報道もすごい。この役を引き受けたことに驚いたさすがすぎる。面白かった。
リアルすぎて震えた。
長年連れ添う彼氏が空気のような存在になってしまうとこ、
いけないとわかっていても好きって気持ちには逆らえないとこ、
毎回ラストに流れる"感情のない海"を普通に全部見たい。笑
ワコとふぅくん見てて辛かったけど、これが現実なんだ。
>|