きびゅ

永遠のニシパ ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~のきびゅのレビュー・感想・評価

3.0
北海道旅行の際にポスターを目にし気になっていました。
ようやくテレビで視聴。
蝦夷地が松前藩から天領地になった事、蠣崎家が蝦夷に戻るために井伊直弼に賄賂を送り続けた事など知っていたのですが、天領地になった経緯は初めて知りました。
短時間に凝縮されているのだから、まぁこんなものかなという気はしますが、
いまいち松浦武四郎の魅力に触れられていないというか、興味の対象になりにくい描かれ方な気がしてもったいない。
このドラマだとむしろ、北海道に渡ったイチニカ(市助)のその後の方が気になる。
「静かな大地」のような骨太なものを期待していたのでちょっと残念。