rollin

ブレイキング・バッド SEASON 1のrollinのレビュー・感想・評価

5.0
エルカミーノ鑑賞記念。

一番面白い海外ドラマはGOTかもしれないけれど、一番好きな海外ドラマは『ブレイキング・バッド』。

脚本&演出の次元が違いすぎる。視聴者が同情出来る余白すら使い果たし、実存的人生を生き切った男たちの物語。たとえどんな悪業であれ、絶体絶命の状況を乗り越える彼らの姿は魅力的。脚本術の基本と真髄がここにある!

ブライアン・クランストン演じるウォルターa.k.aハイゼンベルクのビジュアル、圧倒的カリスマ性に、おれは天啓を受けた。ウォルターのフィギュアだけで4体持ってる。