床下散水

ブレイキング・バッド SEASON 1の床下散水のレビュー・感想・評価

-
『ブレイキング・バッド』2周目。緊張感を持続させる演出力すごい。普通の教師が悪に染まる姿、という説明書きが多いが、よく観るとそもそもウォルター・ホワイトは人の道から外れる要素を持っており、アウトサイダーとしてやれる能力もあった。「ワンシーズンに最低1つの忘れがたきシーンがあれば長編ドラマは持続する」が持論だが、人間溶解の場面とブリーフ姿はまさにそれだ。