わに

ブレイキング・バッド SEASON 1のわにのレビュー・感想・評価

5.0
音楽にしても、映画にしても、本にしても、自分のインプット量はまだまだとはいえ、名作と呼び名が高いものから、インディ寄りの自分が好きなものまでをそれなりに接触すると、どうしてもアートフォームに対する新鮮味というのは薄れてくる。相対的に面白いかどうかを判断する、「評論家ごっこ」に終始する自分に時々嫌気がさす。

Stay Homeなどとくだらないツイートばかりが殺伐と並ぶなかで、『ベター・コール・ソウルやばい!!!』の阿鼻叫喚が聞こえてくるので、気になってNetflixを開いてみると、なんと『ブレイキングバッド』のスピンオフとあるではないか!
というわけで、追いつくべく見はじめた次第であります。

いきなりパンイチで口ひげを蓄えたおっさんがサイレンに追われて、ピストルを構えるという超展開にひかる。「なんで、こうなるの?」という時制の入れ替えがほぼ毎回オープニングに挿入され、「なんで」の部分に100点満点のエンディングで答えるからスラスラと見ていけてしまう。

2話目(?)だかの溶けて天井が落ちてくるマヌケさでジェシーに愛しか湧かない。

こんなにも無邪気に「面白い!」と思えるの久しぶりで嬉しい!僕は外出を自粛してるんじゃなくて、家にいる理由があるんだ!