ブレイキング・バッド SEASON 2のネタバレ・内容・結末

「ブレイキング・バッド SEASON 2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

やっぱ面白いわー
ジェシーのドジっ子さはマジうざだけど
なんだか憎めないんだよねー。


トゥコはラリりすぎて仲間を素手で殺してから暴走
ジェシーとウォルターを監禁
複雑に絡み合ってるハンクがジェシーの車を発見

トゥコと銃撃戦になってハンクの勝利
無事2人は戻ってこれてジェシーは仲間にメスを売らせる
ATMで頭潰したって噂になって箔がつく感じ
持ち逃げされたり仲間が捕まったりで
ソウルに電話

盗んだドラム缶の残りを消費したいとか言ってスカイラーに嘘ついて2人でメス作り。
ジェシーのドジで死にそうになるし
あそこはハラハラした!!

そこで作ったメスを売っちゃおうとソウルにも力を借りて接触して売ることに…
その間に娘のホリーが生まれるし
ジェシーは隣の管理人とイチャイチャしてたんだけど
薬キメすぎて2人の間の溝が凄まじかった

彼女は自分のゲロで呼吸出来なくなって死亡
ジェシーはものすっごい落ち込んで施設へ

彼女の父親は仕事でヘマして飛行機事故を起こしちゃうし
色々大変だった😇

ウォルターのガンはだいぶ小さくなって延命👏
でもスカイラーにウソをついてたことが色々バレてしまってやばい
嘘に嘘を重ねすぎて苦しいいい!
家庭が全然うまくいかないのがリアルすぎてしんどい!笑

なんか当初の目的とズレてきてないかな?!本末転倒やん〜〜!!

シーズン1はウォルターがんばれ〜って思ってたけど、もう今は応援できん。、だんだん性格変わってきてる(本性が出てきてる?)もんな〜。

これからどうなるか気になるし、おもろいから続きも観るけどね!笑

とりあえずジェシーはドラッグやめな!根は素直で良い子なんやから…


4/25〜4/29
ジェシーが悲惨
おもしろいですぅ。
ガンの悪化、寛解、切除、しばらく安泰とまで言われてしまったです。
短い余生、家族に遺産を残すはずが、寿命は延び、家族に見捨てられるオチ。これからどうなるのか気になって仕方がないですぅ。
ジェーン😭
今シーズンは物語の分岐点であり、重要人物が一気に出てきた拡張の部分でもあったと思う。
視聴者は、ハンクの人柄に愛着を持ち、ウォルターの悪のカリスマ性を垣間見、まさかの最後でスカイラーとの関係は悪化し、更には、ブレイキングバッドでは珍しい「生」の部分(ホーリーの誕生)と「死」(ジェーンの死)で対比が見えた。(ホーリーの養育費為にもビジネスを続け、ジェシーとビジネスを続けるためにもジェーンを見殺しにした)
7話のメキシカンテイストのハイゼンベルクの歌も良かったな〜!あれは傑作。
そして、メインの物語にバタフライエフェクト的なサブストーリーを絡ませることによって、よりバラエティーな見せ方を提示した辺り凄く良かった。(各エピソードの原題を繋げるとラストの事故の暗示になるのだとか‥‥)
退院後の髭を伸ばしたウォルターが、悪のカリスマとしてのバージョンアップver.にしか見えないのだから、このドラマのキャラクターは恐ろしいほど際立っている。
事前情報でウォルターの人が変わっていくっぷりは聞いてたのだけど

「俺のシマから出て行け」

あああああ!ついに!って思った

でも、ジェシーの家で涙をこぼしたのや、その後のジェシーを救おうとするところは優しさが感じられた

化学は窮地を救ってくれた
同時にその知識が悪へのハシゴにもなったのだけど
ウォルターブチ切れすぎで肺癌とかいう以前に頭の血管切れないか心配になるし、ジェシーはポンコツな部分もあるけどなんか子犬みたいで可愛いし、ソウル・グッドマンはあんな感じだけど実際は結構切れ者でそのギャップが格好良い。人気も納得。
そしてジェーン、断薬中は凄いクールで良い子だったのになあ、薬に手を出した途端にあの変貌ぶり、薬の恐ろしさを身にしみて感じた。
シーズン2、
序盤なんか急にサスペンス?みたいな?
でも逆に引き込まれたけど
トゥコがこわすぎて
おじさんたちちょいちょい抜けてて
ハラハラする
協力せざる得ない関係なら
もっと仲良くすればいいのに
全然仲良くならないふたり、、

なんかもう、
嘘つき続けるって大変

おじさんの方が
奥さんにもジェシーにも
自分勝手すぎて嫌いになりそう
詰めも甘い

いろんなこと起こりすぎて
途中から
どうすればいいか
一緒に考えてる自分がいる

子どもに優しいジェシー
エライザっぽい隣人の女の子と
仲良くなれて良かったね
このまま問題起こらなければな
って思ったのに、な

やっぱり水って神

シーズン1よりあっという間だった
シーズン2
おじさんが嫌いになった
シーズン2
少しずつ家族のような関係になっていく
2人も気になるところ
文句なしに最高のドラマでは...。
次はお前だと言わんばかりのラストのぬいぐるみと同じピンクの色の服を着たウォルター...。このぬいぐるみを落とすためだけに飛行機事故を起こさせたのは笑ってしまうまじで最高の製作陣だな。
次第に力を振るう快楽に溺れていき、自分にとって心地よい居場所を求めるあまり大切だったはずの家族を失う。まるで僕の好きなマフィア映画を見ているようでゾクゾクしてしまう...。ウォルターには早くどうしようもないほど哀れな最期を迎えてほしいな...。