オカケン

ブレイキング・バッド SEASON 4のオカケンのレビュー・感想・評価

5.0
天才脚本家ヴィンス・ギリガンに拍手!
シーズン3の張り詰めた緊迫感からスタートして、最期まで緊張させたまま走り切った。そして、西部劇のように終わる。
ビジュアルも最高。おじさんの裸体は前からよく見せられてたが、ハゲたおじさんが3人並ぶのは興奮した。