ブレイキング・バッド ファイナル・シーズンのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン」に投稿された感想・評価

ゆう

ゆうの感想・評価

5.0
0
一気に見た。
ブライアンクランストンの演技が素晴らしい。
家族のためといいながら、もう引き返せなくなっても本当は自分のためにした事で、それを貫いたウォルター先生は切なく、でも憎めない気持ちになった。かっこよかった。
ジェシーはいい人なのに不器用で、どうにか幸せになってほしくなる。
あんなにジェシーに憎まれて罵倒し合ったりしてるけど、先生とジェシーには親子のような、先生と生徒のようなあたたかさを最後まで感じた。
ジェシーの先生呼びが好き。

最後までよかった、素晴らしいドラマ。
yh

yhの感想・評価

4.5
0
ついに全シーズン見終わった。
途中長すぎて心折れそうになったけど、ストーリー性、伏線の張り方壮大すぎて面白かった。
実質シーズン5。
シーズン5という短さで完結させたこと、すごすぎる。

快感はやはりシーズン4。
ガス•フリングは死に様まで抜群にクールだった。

そして今思い出してもラストシーンは泣ける。あんなに幸せそうで、観ていてくらくらした。
他人から見たウォルターの人生は壮絶で不幸なものだろうが、ウォルターから見たウォルターの人生は壮絶で且つ幸福に迫ったものだったと思う。

ウォルターが愛したスカイラー、名前は青く、瞳も青い。
ウォルターが愛したブルーメス、
言わずもがな象徴的な青。
……本当にうまいなと唸った。
shotamovie

shotamovieの感想・評価

4.6
0
ガッツリ観続け
字幕鑑賞。
2020年5本目。

さらばハイゼンベルグ。
決してハッピーエンドな終わり方ではない。
でも回を重ねるごとに先の展開が気になる中毒性。
そして練りに練った素晴らしい脚本。
視聴者たちの身近にいそうな人間味があってどこか憎めない登場人物たち。
ゆっくりと坂を下るように深い闇へ堕ちていったウォルター&ジェシー。
終着は、、、

最終話あるシーンの挿入歌、Badfingerのベイビー・ブルーが哀愁漂って選曲がピカイチ。

つぎはベターソールコール見よ。
ゆめの

ゆめのの感想・評価

5.0
0
視聴者までつらい気持ちにさせるウォルター先生は悪魔だ〜
ビターエンド〜苦しいよ〜
ブレイキング・バッドロス…
Pleasure

Pleasureの感想・評価

4.5
0
2021-6
J

Jの感想・評価

-
0
みた
悪に染まったウォルター。こんなにも蜜の味なのね。皮肉たっぷり虚無たっぷり。最後まで息苦しい展開だった
YutakaKomori

YutakaKomoriの感想・評価

2.8
0
2020年12月

色々ありました2020年のラストでの鑑賞…
最後は、どうなるのか?
期待通り・・かな…
でも、面白味は、シーズン3くらいで最高
ジェシーが、だんだんつまらなくなって、
残念でした。
ソウルも面白かったし、
マイクが好きでした。
>|