タツキ

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズンのタツキのレビュー・感想・評価

5.0
アメリカエンタメ史上の伝説、と行っても過言ではない最高で最低なフィナーレ。もう元には戻れない歯車の狂いっぷりで、オペラ級の悲劇に向けノンストップで突き抜けてく。総じて大傑作ドラマ。