ゆう

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズンのゆうのレビュー・感想・評価

5.0
一気に見た。
ブライアンクランストンの演技が素晴らしい。
家族のためといいながら、もう引き返せなくなっても本当は自分のためにした事で、それを貫いたウォルター先生は切なく、でも憎めない気持ちになった。かっこよかった。
ジェシーはいい人なのに不器用で、どうにか幸せになってほしくなる。
あんなにジェシーに憎まれて罵倒し合ったりしてるけど、先生とジェシーには親子のような、先生と生徒のようなあたたかさを最後まで感じた。
ジェシーの先生呼びが好き。

最後までよかった、素晴らしいドラマ。