takedaevans

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズンのtakedaevansのレビュー・感想・評価

3.9
優しいお父さんだったが家族の為と思い続けどんどん間違った方向に進み、怪物となっていく男の話。
最終シーズンは今までやってきた嘘に嘘を塗り重ねてきた代償が降りかかってくる。
ウォルターはサイコすぎてどうしようもない。シーズン1の1話のウォルターはもういない。
ジュニアにもジェシーにも全員から憎まれるが一周回ってスカイラーだけは何とも言えない感情。
ハンクが真相に迫った辺りはハラハラした。
善がここまで悪に成り下がる話は初めて見た。面白かったです。