ian

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズンのianのレビュー・感想・評価

5.0
不完全燃焼が何もない。

このドラマは、一番は役者が素晴らしい。
全キャスト、5分間のアップを流し続けても絵が持つはず。
ジェシーは、迫真の演技がディカプリオの若い時みたい。
ジュニアは、反抗期だけど純粋に父が好きで尊敬しているのが目で伝わる。その演技が素晴らしい。印象的だったのは父親が情けない姿を見てしまった時の演技
ハンクは、ただただ鋭すぎ。細かいところに気づき深掘りして全部をちゃんと把握する&長年の直感、自分を信じる
仕事ができる人ってこうゆう事かと。
ユーモアもあるから、ハンクがいいキャラだった。
スカイラーは、さっぱりしているかと思いきやしつこい。子供と夫を想い行動するときの演技が素晴らしかった。

ウォルターは、神。

演出も音楽も、ストーリー展開も素晴らしかったし、今後こんなドラマに巡り合えるだろうか…
そこだけ不安が残った…

素晴らしかった!!!