し

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズンのしのレビュー・感想・評価

-
主人公に対してはやく、出来るだけ酷く死ね!と思う中々ない作品
今まで見た中で一番くらいに最低な悪役だったな、ガスやハンクのようなプロ意識は全くない癖にプライドは高くて自分にも嘘を突き通してる ア〜最高〜
でも結局最後のシーンは拍手しちゃう、悔しい

映像もストーリーも演技も何から何まで最高だった!ウォルターの評価が下がるたびに同情を誘うエピソードを挿入したり、観客の倫理観を揺さぶってくる
でもそれも限界があって、シーズン4くらいからはただただ胸糞が悪い、でも時々の滑稽さと見せ方で楽しめる
小道具の使い方がいちいち上手いとこも好き
キャラクターもデフォルメの加減がちょうど良くて愛着が湧く ソウル好きだな〜

スピンオフ2作も観よ〜