ブレイキング・バッド ファイナル・シーズンのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン」に投稿された感想・評価

J

Jの感想・評価

4.5
1
途中から視点というか共感を覚える立場が変わっていくような、でも完全には離れへん、みたいな。

伏線とか、不安の与え方とか、全部最高やった
K

Kの感想・評価

3.4
0

このレビューはネタバレを含みます

オバマさんが死んでひと段落
と思ったら今度はカメラ、、、

良いおじさんとジェシーに
やっぱり絆ができてて嬉しかった
2人のことは応援したくなる
壊し方化学的でたのしかったな

良いおじさんがネジ外す時に使ってたドライバーすごくない?
あれほしい
使わないけどほしい

スズランは、やっぱりおじさんのせいだったんだなあ
こいつやべぇな
一番嫌な奴に思えてきた

チキンナゲット?めっちゃ食いたくなったし
電気ショックであーやって死ねるんか

チョウさんのおうちかわいかった
あんなお家に住みたい

やめればいいものを
また作りだしたけど
人の家で転々と作るってのは
すごく良い考えですね
手癖の悪い人がいると後々問題起きそうだけどその点では起きなかった

おじさんは、
自分を棚にあげて
人を悪く思わせたり
自分を可哀想に見せるのが上手だよね
まじしわい
自分の思い通りにならないと気が済まない
私も願った、
ガンの再発

列車からの強奪はハラハラした
トッドが意外と淡々とやる気があって
ちょっとおもしろかったけど、、
こどもを殺すとはおじさんも思ってなかっただろう

何度もそこでやめとけばいいものを、、
と思うのに
また新たな危険に手を出すし
辞めたがるジェシーを縛り付けようとするのも
マイクを殺したのがいちばん
本当に本当にこのおじさん嫌い
何が帝国だ、バカか
まじこの人最後に死んでほしい

みんなにお前のせいだって言われてるけど
ほんとそう
種撒き散らかして勝手にやめて、、
義弟にバレたらまた人を悪者にして、、
この人のために
犠牲になった人たちが多すぎる
最後は死んでくれたみたいだから
まぁまぁ納得の終わり方だった

5シーズンも見てきたけど
やっぱり外国人の名前は全然覚えられない
し、こんなに主人公に不快感を覚えたドラマはない
でも、ストーリーは緻密ですごいと思う
Seth

Sethの感想・評価

4.9
0
作品全体としての評価で4.9。。
ものすごく新鮮で衝撃的なドラマだった。。
映画版とベターコールソウルも、今年の後半くらいに消化しようと思います。


以下、考察

高すぎるプライド(自分はもっとやれたはずだという後悔)と低すぎる自己肯定感(平凡な高校教師としての日々)。
このアンバランスさが、ハイゼンベルクを生み出したんだと思う。

そして、きっとウォルターだけでなく、多くの人が心の中に、ハイゼンベルクを眠らせているんだろうなとも思った。自分は才能があるんだ。もっとやれるはずだ。もっといい扱いを受けるべきなんだ。と。。

ガンによる余命宣告が引き金となり、家族のためという理由を自分の行為の正当化のために使ったウォルター。
その傲慢さにやっと自分で気づくんだけど、あまりにも遅すぎる。


ジェニアがスカイラーを守るシーンは本当に感極まった。スカイラーの描き方に途中不満だらけだったけどラストはとても良かった!





家族、親族、親友との絆という人間にとって1番根源的な無条件の愛を尽く利用したウォルター。
信じて欲しい、約束すると繰り返す時の彼の表情は狂気そのものだった。



思えば、「ブレイキングバッド」の脚本自体もすごくウォルター的だなと。
伏線回収や辻褄合わせに気を取られて、ところどころキャラクターの感情が理解できないシーンが多かった。
おそらくヴィンスギリガンさん自身、すごく論理的な人なんだろうなと。だからこそウォルターの物語が書けたんだろう。
ゆうや

ゆうやの感想・評価

5.0
0
ガチ神ドラマだった
ぴえ

ぴえの感想・評価

5.0
6

このレビューはネタバレを含みます

ウォルターがトッドの叔父に言った「この金があればどこにだっていける!どんな未来も切り開けるんだぞ」という台詞、ウォルターが自分自身に言い聞かせてるようで辛い。

6話(S514話?)の「オジマンディアス」は何度見ても涙無しでは見れない。

ジュニアがスカイラーを守るシーンでいつも号泣してしまう。

お金が手には入れば入るほど、家族がバラバラになっていって苦しかった。

ウォルターは最低最悪なんだけど、
人間の汚くて隠したい部分満載で嫌いになれないどころか
やっぱり好き!!!!

2年ぶりくらいにブレイキングバッドを観たけど、やっぱりこのドラマ以上に最高なドラマに出会った事がない🙄

余談ですが、友達にずーーーっとブレイキングバッドをおすすめされてたのに
「荒野でブリーフ一丁のおっさんが可哀想すぎて見れない」という理由で1年間ほったらかしにし、1年経って見るのがないので見てみたらハマってしまったという....
それ以来、彼女のオススメは何がなんでも見るようにしてます(最早信者)


以下、ベターコールソウルS4のネタバレあり





ウォルターのスカイラーへの最後の電話の内容と
ベターコールソウルS4のドイツ人技師の人の奥さんへの最後の電話の内容が似てて心が抉られるようになる。

最後の会話だとわかっていて
自分が思ってもいない、相手が絶対傷付く事を言わなくてはいけないって辛すぎる....
ついに完結のシーズン。

これまで積み重ねられてきた全ての伏線が綺麗に回収された、集大成に相応しい最高のシーズンでした。色んな事がありましたが結局は「ウォルター・ホワイトの物語」でしたね…

回を重ねるごとにどんどん面白さが増してくるTVシリーズは本当に貴重ですし(あのGOTでさえ尻すぼみした)、僕の知る限りでは最も素晴らしい、完璧なTVシリーズだと確信を持って言えます。
396

396の感想・評価

2.4
2
ドラマとかもう見るもんなくなってしもたらなんていうか途中までのものがなくなると寂しい気持ちになる
との

とのの感想・評価

5.0
0
モンスターの顔と、家族を愛する男の顔、2つの顔が交差するウォルターに、もう終始目が離せないファイナルシーズンだったよー!!!

取り返しの付かない事態の勃発とそれの火消しに走るの繰り返しだったこのドラマ。
ウォルターとジェシーが穏やかにメス製造出来てる期間なんてほぼ無かったよなぁ...
『ウォルターはどこで道を誤ったか?』と考えながら観る人も多かったはず。
トゥコやガスとの取引など巨大組織と絡まずに、地元のジャンキーと売買するくらいに留めておけば良かったんじゃ?
と自分も何度も思った。
けど実は「家族にお金を残す」という考えがもう初めから間違っていたんだよなぁと最後に思い知らされる事になった。
スカイラーもジュニアも、誰もお金なんて望んで無かったんだよなぁ。
そう思うと求められていないお金を生み続けて死ぬまで執着し続けたウォルターって...本当に...哀しいね...

ウォルターがメスを製造する事で、ほとんどの人に不幸を撒き散らしたのは事実だし、とんでもない凶悪犯罪者ではあるのだけど、
最終的に化学の先生としてジェシーという1人の生徒へ授業が出来ていて、対するジェシーはテストで満点とってみせたっていうのが、だいぶ感動的でした。
皆の大好きなジェシーの結末にもグッときたよね...

(正直長かったけど)最高のドラマに出会えて幸せでしたやっほーい!
takenoko

takenokoの感想・評価

4.4
0
最高!!
唯一無二の作品
Pooh7

Pooh7の感想・評価

4.5
0
ドキドキして止まらない。シーズン5,6が凄すぎて一気に見終わった。スカイラーがうざすぎ。ウォルターサイコパスすぎ。
全シーズン面白すぎて、6日間で見終わってしまった。一度も主人公が好きになれなかった。けど、ストーリー展開とか全く読めなくて本当に面白かった。最後のウォルターの作った装置も凄すぎ。一瞬タランティーノの作品かと思ってしまった。