short

コンドル~狙われたCIA分析官~のshortのレビュー・感想・評価

4.2
面白かった!
ふつうCIA局員というと、ボンドを筆頭にイーサンハントとかジェームズボーン(←ジェームズボンドとジェイソンボーンを合体させてしまった!!お馬鹿お馬鹿!!でもちょっと可笑しいからそのまま表記しておきます!)とか、あと、リーアムニーソンのやつとか!強い強いキャラクターが定番かなと思うけど、この主人公のジョー・ターナーはぜんぜん武闘派ではなく。どちらかというと頭脳派?そしてちょつと弱くて。アクションは期待できない主人公なのだ。
とはいえ、頭脳派というには、映画版の主人公ほどのキレのある機転を利かせる場面もなかったような気がする。
映画版にはハッとさせられる主人公のスマートさがあった記憶が…。ま、かなり昔の作品なので、ほとんど覚えてはないけど。ロバートレッドフォードが孤独な戦いに身を投じながらも、その明晰な頭脳で難局を乗り切るのが見所であったような?
比べればこちらドラマ版のジョー・ターナーは肉体的にも頭脳的にもそこまではぱっとしないかも。
ただ信念と誠実さで危機を乗り切るタイプ?なのかな?
ともかく追い詰められて孤軍奮闘、はらはらする場面が続いて緊張感が途切れず、一気に最後まで見てしまった。
緊張感の一旦は女のエージェントのせいだろう。ターミネーターばりにジワジワ迫ってくる恐ろしさには、本当にドキドキハラハラさせられた。
あと、ムスリムのシーンは圧倒的。
実際のことを考えると震えるが、ドラマと思えばとても面白く満足できる作品だった。