グッド・オーメンズのドラマ情報・感想・評価

「グッド・オーメンズ」に投稿された感想・評価

宙2秒

宙2秒の感想・評価

3.3
0
・天使と悪魔のおじさん2人のやりとりがかわいいハルマゲドン・コメディ。

・クイーンの曲がやたらと流れる。

・主人公以外の悪魔は全然かっこよくない。こんなんで人間を誘惑できんのか?
でも、それ以外の造形は良い。特にOPのアニメーションがいい。

・それほどテンポがよいわけでもなく、すごく面白いわけでもないが、黙示録をおちょくったストーリーなので目が離せなかった。

・反キリストの少年が真実?に目覚め始めた時の感じが、環境少女グレタちゃんみたいw
Canon

Canonの感想・評価

3.6
0
クロウリーがいいキャラすぎる。お洒落さんだしカッコいい〜
もっと天使と悪魔だけの話だと思ってたので少し残念。
正直クロウリーがアジラフェルに固執する理由が分からなかった。もっと2人の馴れ初めが見たかった。6話では難しいか。

時々出てくる軍曹と娼婦?の下品な会話と、魔女と兵士のくだりは物凄くいらなかった。
Hi

Hiの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

天使と悪魔のブロマンスが
最高じゃないわけない。

しかも、悪魔クロウリーの方が
天使アジラフェルのことを
友人、親友って言ったりして
ギャップが良すぎる。

アダムも可愛いし、
出てくる登場人物みんなすきになる。

魔女と魔女狩りの恋愛
ロマンチックすぎる…
はーぶ

はーぶの感想・評価

5.0
0
良すぎでは???アジラフェルとクロウリーの関係性が良い、ブラックユーモアとか皮肉ぽいのも良い、OPも可愛くて毎回観ちゃう良い、「オーメン」のパロディがあってとても良き、登場人物全てのキャラクターが良い……
この作品を教えてくださった方に感謝しかない、何度も観たいくらい良かった…🤦‍♀️💕
RIKAO

RIKAOの感想・評価

4.2
0
とうとう観ました…アマプラ加入したら真っ先に観ようと思ってました(笑)
世界観も好き オープニングのイラスト素敵すぎるし…ポストカードとか欲しいな
ストーリーは天使と悪魔のバディものプラス英国のシニカルジョークなどなど面白かったわ
言うまでもなく クロウリー役デヴィッド・テナントさんは超カッコよくてしかもアジラフェルの事好きすぎる所がツンデレで可愛かった…ずっと観ていられるわ
アジラフェル役マイケル・シーンさんはキュートですね~お歳をめされても尚秀でた存在感…あぁこちらもずっと眺めていたい
それにspecial ThanksのQueenのサントラは最高!Queen好きなので 爆笑しました色んなシーンで!
アダムはじめ子供達のストーリーもスタンド・バイ・ミー的で良かったわ

続編は無いのかな…好きなドラマだわ
ソラニン

ソラニンの感想・評価

3.9
0

このレビューはネタバレを含みます

天使たちの、ルールを破らなければどんなにえげつなくてもOK!みたいな感じとか、悪魔たちの、ちょっとIQの低い感じとか、人間それぞれの個性とか、登場人物たちのキャラ設定が豊かで面白かった

特にクロウリーが怖そうなのにやることがちゃっちい悪とか、天使の親友大好きでつい助けに来ちゃうところとか、表情が余り変わらないのに感情豊かな所とか本当に可愛すぎた。好き。
り

りの感想・評価

3.5
0
アジラフェルとクロウリーの関係性が好きすぎて
いち

いちの感想・評価

4.0
0
人間の生活を好きになってしまったばかりにお互いの立場や使命に振り回される天使と悪魔の友情の物語。アルマゲドン(ハルマゲドン?)を阻止するために手を組んで奔走します。今の地球があるのももしかしたらこの二人のおかげかもしれません。

不思議な構成のドラマでしたが全6話なので気軽に見やすいです。ハラハラドキドキの物語!というよりは、主人公二人の関係性や天国と地獄の描写、その他豊かなキャラクターたちのかけあいを楽しむドラマです。シリアスなシーンなはずなのにどこかコミカルさもあってさくさく楽しめました。
1話でマイケルシーンが日本語を話すシーンがあるんですが、めちゃくちゃ発音がきれいでびっくりしました。
万

万の感想・評価

5.0
0
大好き過ぎて辞書みたいにデカいシナリオブックも取り寄せたよ…未だに読み終えてないけど………
聖書物語をベースにロマンスを加えてQueenの名曲を添えた全然怖くないオーメンのパロディ……(?)
あずみ

あずみの感想・評価

4.0
0
前々から観たかったものをようやく鑑賞。すごく面白く、なおかつ全六話という短い構成だったので一日で観終わりました。

天使と悪魔が6000年という長い月日のなかで育んだ友情、世界の終わり(ハルマゲドン)を止めるために協力して捜査やら諸々をする姿など見どころたくさん。

天使と悪魔の両名は超常的存在なのに人間味があり、しかし人間味がありながらも芯は確かに超常的存在である。そのバランス加減が非常に好きでした。

クロウリー(悪魔)のアジラフェルへ抱く友情が思っていた以上にまっすぐであり、本屋が炎に包まれたときのくだりなんかは「悪魔ってなんだっけ」という気持ちになりました。
>|