rur

永遠の仔のrurのレビュー・感想・評価

永遠の仔(2000年製作のドラマ)
3.8
原作に比べて重苦しすぎてやや見劣りする印象

原作は上巻がとてもよくて下巻はあらすじでネタバレしてる最低の構成だったけど、ドラマは、原作上巻のどう転ぶのかわからないミステリアスさが消えたせいか神経質さが際立つというか

原作を先に読んでいたからか、なんか違うと思ってしまって個人的にはあまり高く評価できない感じ