栞

昭和元禄落語心中の栞のレビュー・感想・評価

昭和元禄落語心中(2018年製作のドラマ)
5.0
父の落語好きにつられて流し見をしようと思ったら引き込まれてしまった。
今まで落語苦手意識しかなくて全然好きじゃなかったのに、これみて始めて落語をしっかり聞いてみようかなという気になった。


皆さんほんとに落語うますぎて怖かった。
俳優ってほんとなんにでもなれるんだなって思った。俳優のポテンシャル……天才の極み………
山崎育三郎さん自分のイケメンと歌唱力に酔ってるただのナルシストおじさんかと思っていたけどまじでこれ見て180°考えが変わった。申し訳ないわ。今まで見たどの役よりも役になりきってたというか、山崎育三郎ではない「助六」が確かに存在してた。見てる途中山崎育三郎だと一瞬も思わせない演技力。そして声の良さを生かしてる落語。落語大好きな父もビックリしてた。
大政絢も艶っぽくて綺麗でミステリアスではまり役。人を狂わす何かがあった。
そして、岡田将生。いやいや。やばいだろ。登場人物の中でいちばん綺麗だろ。女優も顔負け。色気がおかしいくらいでてた。結婚してくれ。