tonco

昭和元禄落語心中のtoncoのレビュー・感想・評価

昭和元禄落語心中(2018年製作のドラマ)
5.0
ぜひたくさんの方に見てほしい(ToT)
裏が話題の「大恋愛」だったからか…もっと話題になっても良かったのにな〜

原作は全巻所持&アニメも視聴済み。
目を腫らすほど大号泣した人生最大の2本「フラガール」と「マッサン」の羽原さん脚本ということで楽しみに視聴を始めた。
演出されてるのも映画畑の方ということで、1本の映画を見ているような第1話。
落語の切り取り方は、アニメよりドラマのテンポの方が好きかも。

与太呂役の竜星涼くんもすごくイイ(^^)
八雲が、落語の未来を託したくなるキャラクターがよく出てるし…もともとお芝居も達者だから落語も聞き応えある。

やはり1話目はなんやかんや
八雲の老齢期を岡田将生くんが演じるのはやや無理があったけど、2話以降の菊比古時代はマッチし過ぎて鳥肌モノ。艶が半端ない。
育三郎さんも助六の“華”をみごとに表現されててほんで落語がすごい聞き応えある。菊比古が、助六に心酔していく様子もよくわかる。
大政絢も当たり役。不幸感が最高に出てる。

間違いなく岡田将生くんの代表作になるだろうし賞を総なめにしてほしい。

ドラマ内の落語指導をされてる喬太郎師匠が劇中でも登場し、菊比古に「死神」を伝授するシーンも、めちゃ良かった。

「軽い」「若い」のダメだしからの…菊比古のお芝居の劇的変化!成長ドキュメンタリーみたいで面白い。こうやってリアルの世界でも岡田将生くんの芝居が磨かれたのね。

何かと批判が飛びがちな実写ものも…NHKが本気出してやるとこうなるのね…というのを見せつけられたドラマだったな。