おんちゃん

仮面ライダークウガのおんちゃんのレビュー・感想・評価

仮面ライダークウガ(2000年製作のドラマ)
4.6
「見てて下さい、俺の変身!!」

平成仮面ライダーシリーズの
第一作目を飾るこの作品。
まだ自分が小さな頃の作品であり、当初は
クウガが敵のグロンギを倒すシーンだけを
楽しみに見ていたが、いざ自分が大人になり
この作品を見てみると
違った一面が見えてきた気がします。
とりあえず人間関係が結構複雑であり、
テーマも結構重めだった。
そしてグロ描写が数多くあるなかで、これを
朝の8時から放送してた強気の采配、
個人的にはいいと思います。笑
やはり思い出補正があるせいか、めっちゃ
見てて今でも楽しく見ることが出来ました!
シンプルなフォルムがたまらん。笑


誰かの笑顔の為に行動出来るって
すばらしいことであると思う。
しかし、大抵の人は自分の損得を考えて
行動してしまうことがある。
やらない偽善よりやる偽善という言葉があるが
最早、行動に移している時点で充分
その人は善なのではないかと思う。


<あらすじ>

西暦2000年。長野山中の九郎ヶ岳遺跡内の
棺の蓋を、夏目幸吉教授らの調査団が開けた。
それにより、封印されていた古の戦闘種族
「グロンギ」が復活を果たし、
「リント(人)」を獲物とした殺人ゲームで
人間を襲い始めた。捜査にあたった
長野県警刑事、“一条薫”(葛山信吾)の前に、
“五代雄介”(オダギリジョー)と名乗る
冒険家の青年が現れる。彼が興味本位から
証拠品であるベルト状の装飾品に触れると、
謎の戦士のイメージが
脳裏にフラッシュバックした。
そこに怪人の一体が長野県警を襲撃。
咄嗟の判断で雄介はベルトを装着し
戦士クウガに変身した。
以後、雄介は人々の笑顔を守るために
怪人たちと戦うことを決意する。

[参考サイト]
https://ishimoripro.com/%E4%BD%9C%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E5%AE%9F%E5%86%99/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%AC/