仮面ライダークウガのドラマ情報・感想・評価

「仮面ライダークウガ」に投稿された感想・評価

当時、完全に特撮離れしてたんだけど、プロレスが好きで、プロレスラーのアキラが出てるっていうので観始めたらハマった。子供の時観てた仮面ライダーとは違った斬新なストーリーで、海外ドラマ観てる気分だったなー
takandro

takandroの感想・評価

5.0
0
これにハマってどれだけ真似して遊んだか分からない!!!オダジョーありがとう!
かいと

かいとの感想・評価

3.8
0
最近の仮面ライダー熱に触発され、いっそのこと全部見てやろうと鑑賞。

子供の頃うっすら見た記憶がある。

主人公以外のキャラの演技に時代や素人感を感じたり、昔っぽいCGに驚いたもしたが楽しめた!

特に最終回の演出は最高だった!

ライダーの戦う理由とか、それでも出てくる葛藤とか、あとはだんだんとわかってくる古代の戦士のこととか、今でもワクワクした!
記録
Blu-ray BOX購入して再鑑賞。
ドラマが強く、子供向けにしてはグロ描写が過激で、バイクアクションに拘ってる。48話『空我』でかなり感極まった。地味だけど今観ても素晴らしい作品。
平成ライダー(伝説)の始まり。
当時はまだ幼稚園児でしたが、鮮明に覚えています。
衝撃的で、何度も見返した。
ry

ryの感想・評価

4.2
0
記録
ぷん

ぷんの感想・評価

5.0
0
古代遺跡を発見し棺の蓋を開けたことで封印されていた超古代生物が蘇る

平成ライダー第1作目のクウガ
特撮ヒーローにありがちな設定の矛盾点を解消させ物語の整合性を重視し言語や文化、ヒーローと悪の立ち位置の理解、またアクションだけでなくドラマパートを重視し、仮面ライダーだけでなく他のキャラクターの成長等も描かれる

正直、仮面ライダーを舐めまくってた
子供の見るもの、大人が本気で見るものではない、という印象(いや子供の見るものなんだけど、大人がこぞってみる程なのか?という疑問があった)

いざ見てみると、毎回出てくる場所名と時刻の表記、盛大なアクション、教会が燃え盛るシーンなど、回を追うごとに製作陣の「本気で面白いものを作ろう」という異常なまでの熱量を感じることが出来る

画面上だけでは伝わらない象形文字、ネットで見ると一字一字ちゃんと意味があり、読むことができる、未確認生物が話す言葉も解読することが可能であり、しかもそれをドラマ上で公にすることがない(下に安易な字幕とかつかないのだ)

これほどのバックグラウンドが用意されて、さらにキャラクターの設定や台詞一つ一つにもこだわりがある
特に主人公である五代雄介というキャラクター、最初から「大丈夫」という彼なりの説得力と、一見フワッとしたユルいキャラクターではあるが、仮面ライダーであることの葛藤が徐々に見え始める
ただ、キャラクターは全くブレないので最後まで彼らしい姿を見ることが出来る
本当に必見

これ以降の平成仮面ライダーの土台を作ったクウガ、まだまだ発展途上感もある映像と裏側で製作陣の熱量を感じられる、すごく奇妙で面白い作品
日本人ならではの真面目さと日本人にしか作れない作風が本当に最高

映画でいうなら「シン・ゴジラ」がまさにこのドラマに当たる
仕事ドラマだった、本当に偏見なしで見て欲しい
青空になる
ドント

ドントの感想・評価

-
0
きろく
>|