Summer Snowのネタバレ・内容・結末

Summer Snow2000年製作のドラマ)

公開日:2000年07月07日

製作国:

3.9

「Summer Snow」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ナツオ(堂本剛)ユキ(広末涼子)
summer snowっていう題名と2人の名前がかけられてるところも好きだし2人の性格からそれぞれ夏と冬(雪)を連想させる。

小栗旬の演技がすごい。主演で有名な作品とかたくさんあるけどジュンの小栗旬が一番好き。

小学生の時に見て、夏生みたいな人になりたいって何度も思った。
自分の好きなものを信じて守って大切にして、悪いことはきちんと認めることができる人、本当にかっこいい!

夏の王様は、エンディングの大事なシーンでオエーオエー!ってかかってえっ今?って思うこともあったけどそこもこのドラマの味かなーと。

今まで何回も見直したし何度見てもやっぱり好きだなーって思う。悲しい結末だけどそれも含めて大好きな作品!夏の雪みたい!
 堂本剛の出演作を深掘りしようと思って、
まず一番明るそうな役柄の本作を選んだが…
.
「Summer Snow」「夏」「雪」という、名前をはじめ、たくさんの伏線が張り巡らされていて、何度見ても楽しめそうな作品。
.
改めて思ったけど、
剛くん、ほんと何でもできる人なんだな…
堂本剛はすごくカッコ良くて魅力的だけど
本作では、「精神年齢が21歳には見えない、おっさんぽい、純情で人情深い青年」にちゃんとハマってて、回を追うごとに、どんどん篠田夏生のことを好きになってった。剛くんは当時大人気だったはずだけど、夏生はちゃんと働き者で汗くさそうな、剛くんと正反対の非モテを感じさせるところもいい(笑)

剛くんのアドリブもかなり多かったんじゃないかな〜〜そういう自由さも楽しめた😊
アットホームで面白いシーンもよかったけど、個人的には夏生のキレるシーンと泣くシーンが特に好き。ちゃぶ台がぁ…!
病院の死角で泣くところは本当に胸が締め付けられた。
.
ひとつ面白かったのが、
3話の最後で夏生が弘人にブチギレてるシーンで、主題歌の「夏の王様」が始まって、
絵面がちんぷんかんぷんになったこと(笑)
ちかちゃんをぶって、肩で荒く息してる最中の「〜♪オレ!オレ!」はマジでウケる。
.
この作品、忘れちゃいけないのが
脇を固める俳優陣の素晴らしさ。
小栗旬は難しい役所だったけど、完璧にこなしていて、改めて演技力の高さを知れた。しかもまだ十代!若い!!
ちかちゃんの演技も好きだなぁ…
可愛い顔をぐちゃぐちゃに歪めて泣く姿に
何度も胸を打たれた…

ちかちゃんも、純も本当の兄弟みたいだった!

ラストシーンからストーリーを考えたためか、「いやいや流石にそれは都合良すぎない!?笑」ってシーンはたくさんあったし、
まるで妊婦の扱いじゃないちかちゃんや、
人が死なないスピードで突っ込んでくるバイクとか、ツッコミどころは正直めちゃくちゃあった。笑 いやいや、アメリカ行っても数ヶ月で戻ってこれるでしょ!?とか…。生きてさえいれば、恋路なんてどうにでもなるはず…。最終回に関しては皆あっさりしすぎてて置いてけぼり感さえあった。そんな簡単に心臓治るんかい!!

けど、全員素晴らしい演技だったし、面白かった!心から楽しめる作品だった。

————————
以下、完全に自分のための各話メモ(笑)

11話
食卓で泣く夏生
おいちーねー
バイク事故

10話
おかわりください!
おとまり
こっち夜になっちゃった!
浴衣
風呂場で泣く夏生
病室
病院で泣く夏生

9話
風邪看病エプロン
ユキちゃんごはんにデレデレ
水族館デート
「おめぇらとは違って」
1人納得劇場
海で抱き合うシーン

8話
駐禁
寝癖大爆発
誕生日
キス失敗
正直がいちばん

7話
スーツ姿
「緑食うなよぉ!ピンクもぉ!」
布団ぐるぐる
寿司伸びるすーっと
おっさん臭い
空き缶がっしゃん焦る
キレるシーン

6話
腹筋
水風呂
風邪っぴき
お姫様抱っこ
バスのシーン

5話
鍋奉行
お気に入りの座布団
「アクくってろ」
キス未遂

4話
夏生土下座
全力ダッシュ
ゲップ(笑)
あっち向いてホイ
肩車

3話
夏生ブチギレ
最終回がなんともやるせないというか
気分が悪くなる

もっと違う終わり方なら
リピートするドラマだった

残念