すぎもん

ブラック・ミラー シーズン1のすぎもんのレビュー・感想・評価

ブラック・ミラー シーズン1(2011年製作のドラマ)
3.7
世にも奇妙な物語みたいな軽いやつかと思って見たらけっこう重くて辛かった。

「国歌」 : 生理的に無理!見てる最中は引き込まれたし、展開の速さとかはさすがの完成度だなとは思ったが…。胸糞悪さと生理的な不快感が強すぎて、面白い/面白くないを通り越して無理。二度と見たくない。

「1500万メリット」: シーズン1の中で一番好き。ストーリーの嫌さも個人的には我慢できる程度だったし、閉鎖的な世界観が好みだった。オチも最高。

「あなたの人生の軌跡」: これも面白かった〜。途中までずっとイライラしながら見てて、どう決着つけるんだと思ってたら…。なかなか先が読めなかった。

全体を通して精神衛生上良くない。けどやっぱり完成度が高い。