21x21

ブラック・ミラー シーズン1の21x21のネタバレレビュー・内容・結末

ブラック・ミラー シーズン1(2011年製作のドラマ)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

1-1
ドキュメンタリーかと思うくらいのリアリティで不快感を喚起。結局首相は恥を晒してプリンセスを助けることを選び、国民の好感度も上がったというハッピーエンドと見せかけて、いまだに妻には軽蔑されているというバッドエンド。前半はもっとテンポアップできたはず。
1-2
アビが歌手になりたくてオーディションに出たのにAV女優にさせられる展開は、序盤のしつこいくらいのアダルト広告で予想できた。しかし、ラストで主人公も結局は「偽物」に成り下がってしまうのがブラック。一応アビの思い出のペンギンを持っていることから察するに完全に成り下がった訳ではなさそうだが。
1-3
はじめは嫉妬深い主人公にイライラしたが、最終的には同情。ラストでチップを無理やり取り外すのは予想できるオチ。