ゆくしぃ

ブラック・ミラー シーズン2のゆくしぃのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

01.ずっとそばにいて
事故で彼氏を失った女性が究極進化したAIに悲しみを癒してもらう話。まあAIってこんなもんよね……っていう感じ。結局、冒頭でアッシュが語った「家族が死んだあと母親は写真を全て屋根裏にしまった」というエピソードとおんなじオチで面白かった。

02.シロクマ
記憶喪失の女性が、ただスマホを自分に向けニヤニヤ眺める集団に監視されながら、仮面の集団に命を狙われ追いかけ回される話。ただのSNS依存の現代社会風刺かと思いきや……でちょっと面白かった。全部ひっくるめてテーマパークにしてるのはアツい。

03.時のクマ、ウォルドー
とある手違いから政治家と対談を余儀なくされたアニメキャラ「ウォルドー」が、人気獲得のためにより過激に選挙活動に割り込んでいき、声優が病む話。いまいち。

04.ホワイトクリスマス
謎の小屋で男2人が自分の過去の職業や思い出深いエピソードを語り合う話。全てのエピソードが伏線になっていてめちゃくちゃ気持ち良いラストだった。ブラックミラー全体に言えることだけど(S1のチップとか「ずっとそばにいて」で仕事の絵を描いてた液タブみたいなやつとか)、魅力的なデバイスだらけで羨ましい。