タカシ

ブラック・ミラー シーズン2のタカシのレビュー・感想・評価

4.4
『ほんのちょっと未来の、ものすごく遠いお話』


今回はみんなきっちりSFだった。
出てくるガジェットが、すべていま現在のテクノロジーのちょっとだけ延長線上にある感じがリアルでクール。

それを使って物語る物語がこれっていうのがね。

三話目はあらすじがよくない。
あれは物語の展開を説明し過ぎ。後はどれも良かった。
二話目の不条理感や一話目のやるせなさとか。
四話目は少し長編だったが、これも必要な尺だったね。

第四話にジョン・ハムがいたり、一話目にはドーナル・グリーソンとヘイリー・アトウェル(キャプテンアメリカの恋人、ペギー・カーター)がいたりと俳優陣もなかなか豪華でした。