kanakoooo

ブラック・ミラー シーズン3のkanakooooのレビュー・感想・評価

ブラック・ミラー シーズン3(2013年製作のドラマ)
3.9
「ランク社会」と「殺意の追跡」は、SNS社会の成れの果てを描いていてとても良かった。

「ランク社会」…SNSでいいね!を貰うこと、フォロワーを増やすこと、映える生活を送ること、それらに執着しているのは周りから見るとこんなに滑稽なんだ、と気づかせてくれる作品。

「殺意の追跡」…インターネットで他人を集中攻撃することは、集団で殺人をしているのと同じ。攻撃する側も、いつかその呪いが自分に返ってくることを自覚しなければいけないということを、蜂を使って比喩的に描いている。

ブラック・ミラーの怖いところは、全くありえない未来ではなく、このままテクノロジーが進むとありえる未来を描いているところ。
今シーズンも、どの作品も後味悪く、ゾッとさせてくれました。