にょろなー

ブラック・ミラー シーズン3のにょろなーのレビュー・感想・評価

ブラック・ミラー シーズン3(2013年製作のドラマ)
4.8
さすがBlack mirror!直前に見たオーシャンズ8を軽く越える見応え。ブライス・ダラス・ハワードの怪演!やめられない。

本シーズンがピカイチなのでは???エピソード2、ぞっとした。サイトウゲーム、なかなかの闇。アントマン&ワスプの人も出てた。

エピソード3。そのやり方で全員を罰するなら許す。でも一部の人にしか及ばないよね。ちょっとかわいそすぎだよー。GOTのブロンとグリーンフィンガーズの彼女出てきて気分上がった!

エピソード4。なんて心が痛くて、優しい話なんだろう。これが一番好き。
そして1980年代の「ロストボーイ」から「エジプシャン」まで、ツボ過ぎて心踊る。エンディングのベリンダ・カーライル、heaven is a place on earthも涙しながら聞きました。

エピソード5。ジェノサイド。ホロコースト。人が人を操作して人を殺すのが戦争であり、人間がそれだけの残虐さを持っていることに驚く。私もそうなり得るということだろうし、その状況下では逃げ出す先が非道な世界ということもあり得るのだろう。すごいメッセージ性のある一本でした。

ラストエピソード
これこそ現代社会への痛烈な批判。顔が見えないから、どんな罵詈雑言も浴びせられると考える愚かな人たちへの。私だって、こんなに具体滝じゃなくても考えたことがある。心の中にある、そんなずるくて汚い性根だけ根絶やしにしたいってね。