鉄

ブラック・ミラー シーズン3の鉄のレビュー・感想・評価

ブラック・ミラー シーズン3(2013年製作のドラマ)
4.7
いやはや今シリーズも素晴らしい。

1話目「ランク社会」
食べログ×SNSのいいね数で現されるような正に「人の価値」というか。それこそインスタのいいね数みたいなのにしか興味の無い連中に見てほしい。

2話目「拡張現実ゲーム」
VRもゆくゆくはこの話のようになっていくのかな。おっそろしい。

3話目「秘密」
ブラックミラーは一言で言えば基本的に「SF胸糞短編ドラマ」だと思うんだけどこの話はそんなブラックミラーの中でも随一の超絶スーパーウルトラ胸糞。そりゃ主人公達は良くないけどさ…そこまでしなくてもねぇ。ラストの手錠のシーンとか胸糞過ぎて鳥肌立った。

4話目「サンジュニ・ペロ」
前回の「秘密」から一転。どうした?って感じの明るくて良い話。ブラックミラーにこういうのは求めない気もするけどこれはこれで良き。

5話目「虫けら掃討作成」
今シリーズで1番印象に残りにくい。今までやっつけてたやつが実は…てのはブラックミラーらしいけどイマイチ盛り上がらなかった。

6話目「殺意の追跡」
1時間半という長尺。蜂型のAIを利用した殺人の犯人を追う話でかなりサスペンス色が強い。ってかサスペンス。嫌ぁな結末、かと思いきやラストには希望が。