ブラック・ミラー シーズン3のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ブラック・ミラー シーズン3」に投稿された感想・評価

FHT

FHTの感想・評価

5.0
0
寧々

寧々の感想・評価

4.2
0
とりあえずシーズン3は全部見た。ランク社会いちばん好き!
Minami12345

Minami12345の感想・評価

4.8
0
サンジュニペロで、トーンダウンと思ったが、最後のハチのストーリーが良すぎた。映画館で上映されてもいい程。
男の子が無理な要求に応えた理由が分かるラスト、拡張現実ゲームのラストが良い。
ランク社会も本当に起こりそう。
Aki

Akiの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

いやー今シーズンも凄かった。

1話、こんな社会になったら本当に嫌。
だけどもう一歩手前なのかも。
人が人を評価できるわけないし、して良いものではない、本当に大切なことや幸せはそんなんじゃないと絶対に思う。
トラックの運転手が良い人で、最後は主人公はランク社会から解放されて良かったと思う。インターネット、SNS、セレブリティ、これからの世界への問題提起。

2話、ゲーム会社の実験にボランティア活動をする男性、脳にチップを埋め込む、最初からずっとVRという事かな、予想通りの終わり方。これはホラーかな、今までとは少し異質な感じの話だった。
VRの怖い面、問題提起。


3話、誰もが秘密や過ちを持っている、人間の弱さにつけ込んでデスゲームのようなものが始まる。
何ですぐ通報しないのか分からないけれど、そこは私が女だからかな。
人間の弱さや過ちを肯定できるよう、犯人とは反対の人間でいようと凄く思った。
この話の本当の問題提起は誰もが持っている秘密や過ちを見たがったり探したり欲しがったり利用したりする悪い人々という事だと思う。


4話、感動した😭良い話。本人達は幸せだろう、そういう形も全然良いと私は思う。でも最後はその反面、システムに管理されているって事だと思うが、幸せそうなので、それはそれで。


5話、これも凄かったな。システムを埋め込まれてる軍人、「虫けら」というゾンビのような人々がいたら殺している、それが普通の世界。謎が全て分かるんですが、世の中にある全ての事への風刺と問題提起だと思いました。マイノリティの人々に対する扱い、テレビ、インターネット、テクノロジー、科学への問題提起。


6話、SNSで死ねとタグ付けされた人が何者かに殺され、そして犯人は投稿者にしたてあげられていく、人間の穴を浮き彫りにしてる話。ミステリーとしても面白いですが、これもSNS、インターネットへの問題提起の作品。ぜひ観てほしい。
まさき

まさきの感想・評価

2.8
0
ランク社会、特に面白くなかった
ランク社会、殺意の追跡
「ランク社会」良すぎる。
塩

塩の感想・評価

4.6
0

このレビューはネタバレを含みます

1.ランク社会
Facebookの投稿のようにアップロードしたり、日頃の行動が星五段階で評価してもらい、評価で人を判断する世界。その評価が目の前に見える息苦しさに自分を偽って意識高くしがみつく。昔の虐められてた友達からスピーチを頼まれ珍道中。
警察署の留置場?で酷いスピーチや最後の罵倒し合いが人間らしく対比されてて良かった。

2.拡張現実ゲーム
陽気なバックパッカーが帰りの空港券を購入する為に作成中のサイトウゲーム(個人に合わせた恐怖)に参加する。インターフェイスが強すぎて恐怖の重なりで精神的苦痛を味わう。無事家に帰り母親に会ったと思ったが母親が痴呆症になっていた、それもゲームの中で被験者は精神が壊れてしまう。慣れた手つきで社員たちが処理をする所にも恐怖。

3.秘密
弱気な若者がハッキングで自慰行為している動画をネタにばら撒かれると脅され、ケーキを届けるところから始まり銀行強盗をするまで発展する。連れのおじさんが家庭を壊したくないという想いから若者に背中を押し、おしっこ漏らしながら実行する。オジサンとは別れて、丘の上の森の中でまた知らない人と決闘する事に。ここで2人とも小さい子供のポルノを見たことが判明。その瞬間に可愛そうという感情からあー仕方ないなってなる演出になる。そして、ちゃんと指示に従ったが、みんなバラされるEND。

4.◎サニ・ジュニペロ
介護施設のおばあちゃん同士がアルツハイマー防止の技術"昔に戻れる世界"で恋愛をする。現実世界と仮想世界、LGBTにあまり関心はないが、素敵な話だった。個人的な話だが、昔攻殻機動隊で見て感銘を受けた設定だった。早くこのような技術が出来たら、老人のユートピアができ老後も楽しく過ごせそうだ。

5.

6.殺意の追跡
発言が炎上して嫌がらせに悪口の書いたケーキが送られてくる。その後、謎の発作が起こり亡くなってしまう。
2人の女性刑事が事件を調べる。国家戦略で生態系を守るためのミツバチドローンが頭の中に入っていたことが判明。成り行きゲームというのがネットで行われてることにたどり着く。#Deathtoでランキングで標的が決まっていたことが判明。
しかし、真の狙いは投稿者。完全制御できない状態になり、多くの人が亡くなった。犯人はSNSで無責任に発言する人たちに罰を与えたかった。
最後は犯人を尾行しているところで終わる。
奈緒P

奈緒Pの感想・評価

4.3
0
殺意の追跡
もずく

もずくの感想・評価

-
0
鑑賞記録
2/28 1話〜2話
3/7 4話〜6話
>|