ブラック・ミラー シーズン4のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ブラック・ミラー シーズン4」に投稿された感想・評価

HANG THE DJが良かったなぁ。マッチングアプリを擬人化したような感じかつ、ロマンティックな感じに仕上がってて!

シーズン3の完成度が高かったからちょっと下がるものの、最終話のブラックミュージアムは今までの復習的な要素あって面白かった!
SakuRa

SakuRaの感想・評価

5.0
0
【Netflixオリジナルの近未来で社会風刺の強いドラマシリーズ】

1.鬱憤晴らしで始めたことが、最終的に現実の自分へと帰ってくる。現実と仮想世界の設定がとても面白かったし、なんかこう仮想世界の懐かしいSF感がたまらなかった。

2.スマホ依存症のような症状を持ってしまった過保護の母と、その過保護が原因で逆方向に行ってしまった娘の話。ラストは予想通りだったけど描き方が丁寧でよかった。信用を取り戻すことは難しいことだと再確認した。

3.主人公の気持ちもよくわかってしまうからこその、ハラハラ感を味わえる作品となっていた。秘密を隠すためにまた秘密を作ってしまう人間らしさ…。よくある展開で、シーズン3の『秘密』とも少しばかり似ているが何度来てもゾッとする。

4.ブラックミラーにしては珍しいハッピーエンドの作品。いいね!!離れて気づく「あー、私ってあの人のこと好きだったんだな…。」の感じがリアルだったし、それを利用したマッチングアプリっていうのが面白かった。

5.評判が悪い感じだったのでどんな話なんだろうと思ったら、説明とセリフの少なさが原因で理解のしずらい作品だった。自分なりの解釈としては、はじめの方で話していた豚の話を思い出して、主人公を始めとした人間は家畜で、あのかなり怖い犬型G似のロボットが人間なのではないかと思った。容赦なく殺してしまう人間の怖さを捕食される側から見せて体感させようとしていたなら、すごく恐怖を感じさせられたので凄い作品だと思う。それか、軍人と市民の話。主人公たちが薬や食料が欲しいのに手に入れられない一般市民という捉え方も出来る。んー…。難しい!!

6.シリーズ通して1番好きかもしれない。過去作ノアイテムなども出てきて、これまでの作品を見た人にとってはかなり胸熱。そして、途中までの短めのお話からのラストが完璧すぎた。まるで1本の映画を見終えた様な、そんな満足感を得ることが出来た。まだ見てない人は是非、というか今すぐ見てください。最高です。

○個人的に好きな順番
6>4>2=1>3=5

『ブラック・ミュージアム』と『HANG THE DJ』がシリーズ通してかなり好きな作品で、他もよかったのでシーズン4は特におすすめ。ということで5.0。
まっこり

まっこりの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

メタルヘッド、最初見た時はわからなかったけどゲームの中の世界の人物が人格を持っていたらって話なのかな。
全部おもろい
奈緒P

奈緒Pの感想・評価

4.8
0
全シーズンの中で1番面白い話が多いシーズン。ブラックミュージアムがすき。
塩

塩の感想・評価

4.6
0

このレビューはネタバレを含みます

1.宇宙船カリスター号
ゲーム会社のCTOデイリー(人望がなく弱気)が非現実世界のカリスター号でイキる話。
現実の人のDNAでゲームのキャラクターを作り、非人道的に服従させる。コピーされた社員は人格もそのまま引き継がれる。アップデートの渦に入り、コピーされた社員たちは本来の身体を取り戻し、無限の宇宙を自由に旅をする。デイリーはゲームの中に閉じ込まれてしまう。

2.アークエンジェル
アークエンジェルという技術により、子供の視覚を共有しストレスがかかるものにフィルターをかけてモザイクもかけられる。少女が大人の階段を登っていく時の危うさ、そして親の心配さが伝わる。使わなかったアークエンジェルを再起動して監視をする。母親は娘が薬物を使用した事を見て男に娘との関係性を終わらせるように脅す。それに気づいた娘。娘の反抗期と親の心配が取り返しのつかない別れになってしまった。

3.クロコダイル
男女がお酒を呑み、雪山で男性をひき逃げをしてしまう。女性は警察を呼ぼうと言ったが、男性と一緒に湖に沈め証拠隠滅。3年後、女性は社会的に成功を収めていた所に、男性が自白したいと訪ねてきた。女性は失いたくないものがたくさん出来ていて、否定する。そして、ふいの事故で男性が頭を打って亡くなる。そこから保険屋が事故の状況説明に家に来る。記憶を見ることができる装置により、ばれてしまう。殺害する、しかも木で。ここに行くと伝えた旦那も殺害する。しかも子供まで。少しでもリスクを排除する為に、ただの殺人鬼になってしまった。どんどん悪い状況に自分からなっていく。警察が事件現場を調べ、犯人は泣きながら子供の演奏会に出席して拍手して終わる。

4.◎HANG THE DJ
男女交際をシステムが決める世界。交際期間も初めにわかってしまう。最初に出会った男女が12時間、その後にお互いすぐ別のカップルになる。また出会った。嫌いな人と長期間、36時間の交際期間、期間を先に見るのにうんざりした2人。見ないで交際を始める。しかし、本当に好きになり気になって見てしまう。それにより5年間だったが、20時間に変わってしまう...。『システムを無視して壁の外に行こう』というが、壁の中でしか生きていけない世界らしく断られる。たが、やはり2人は引き寄せられ壁を登る。そしたら、そこはマッチングアプリのシュミレーションの中だった。現実世界で2人は笑顔で初顔合わせして終わり。

5.

6.◎BLACK MUSEUM
ミュージアムにある少女が訪れ、館長が見事な説明で展示物のストーリーを説明していく。
感覚共有機会をひとつ生み、熱意ある医者が患者の症状を探るために自分の体に装着する。男と女のオーガズムを経験し、痛みに快感を覚え異常な行動し始めて、恍惚して勃起して寝たきり。二つ目のケースは寝たきり状態の患者を自分の脳に転送する。プライバシーのない生活に猿の人形に転移してしまう。3つ目は冤罪かもしれない死刑囚デジタル化して見せ物として電気ショックを永遠に与えられてしまうというものだった。
「アークエンジェル」と「ブラックミュージアム」が良かった。「メタルヘッド」やたら評価低いけど私は好きです。
途中
さくぞー

さくぞーの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

宇宙船カリスター号 ☆3.5:レビューでもオススメに挙がっており友達にも好きそう勧められ鑑賞。ジェシー・プレモンスの怪演が素晴らしい。吹き替えでは中村章吾の安原義人っぷりに驚愕。隠キャの妄想憂さ晴らしあるあるをテクノロジーが発達した隠キャが全力でやったらどうなるか。面白いけど短い分ナネットの説得と折れる仲間が簡単過ぎたのと現実でのナネット達に知られるもうひと展開を期待してしまった。

ブラックミュージアム
りこ

りこの感想・評価

4.0
0
このシーズンも割と好みな話多い気がする。

特に印象に残ったのは
「宇宙船カリスター号」
オンラインゲームの開発者が、社内の気に入らない人の人格をゲーム内に閉じ込めてしまう話。
こういうことをした動機はキモいけど、こういう設定は好きかも。
茶番に笑ってしまった!

「ブラック・ミュージアム」
犯罪に関するものを展示している博物館にたどり着いた旅行者の話。
すごく盛りだくさんの大作。
特殊な病院で科学者をした経歴のある館長の説明で進んでいくストーリーですが、一つ一つが濃厚で重い!
伏線がよくできている…
>|