ブラック・ミラー シーズン4のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ブラック・ミラー シーズン4」に投稿された感想・評価

全話皮肉込められてて良い
てかたまに映画にしてもおもろいんじゃないかってくらいの話ある
SNL

SNLの感想・評価

4.5
0
シーズン4 も面白い!全部面白い!

エピソード1 宇宙船カリスター号
スタートレックで楽しい

エピソード2 アークエンジェル
ジョディフォスター 監督!
子役だったジョディ。母親はステージママの噂が。そう思うとこのエピソードは感慨深い

エピソード3 クロコダイル
視覚情報が全て記録される設定(シーズン1エピソード3と同じ)
保険調査員は事故の目撃者を探し その映像をゲットして正確な事故調査ができる
交通事故の目撃者になってしまったミアはその時間に秘密にしたいことをいていて、、、

エピソード4 Hang the DJ
男女マッチングアプリ

エピソード5 メタルヘッド
ボストンダイナミクスの犬似が大活躍!

エピソード6 ブラックミュージアム
このエピソードがシーズン4で一番好き

ネタバレ付きで感想↓














ブラックミュージアムでサンジェニペロの話が出るので、「エピソード間に関連のある時もある」ことに気づいた。
そういえば、前のエピソード、メタルヘッドで倉庫から奪おうとした荷物の中身がぬいぐるみ だった

ブラックミュージアムで猿のぬいぐるみが出てきたので、メタルヘッドのぬいぐるみはこれだったか!と謎が解けた気がしてワクワクとそのシーンを再再生したがメタルヘッドのは クマだった

でも コピーした人間の自我を入れられるサル以外に、クマバージョンもあるのかも、、、と思ってる

メタルヘッドの彼女は ジャック?のために肉体のなくなったコピージャックを収めるぬいぐるみを奪いにきたのかな?
と、勝手に明かされなかった謎を想像

冤罪なのに、ミュージアムに騙されて契約しちゃって死後も永遠の苦しみを受けるあの黒人さんのシーンは辛いけど、このシーズンで一番好き

-------

メタルヘッドは夫が大好き。わたしは犬は面白かったが、謎が解かれないのが不満

------

マッチングアプリは面白かったけど、最後のまとめ方がなんか残念だった
体制に逆らってまで結ばれようとする2人をシミュレーションやりきってAIは選んでますってか はーそうですか

まあ 自我をコピーできて 二人が出会った結果もシミュレーションできるんだから いろんなことに応用できるわな。

------

アークエンジェル
母として気をつけねばと思いました。

------

宇宙船カリスター

艦長役に感情移入

ブラックミラーでは 「コピーされた自我も 魂を持つ」(ああまるで昨日見たシックスデイのクローンに魂はあるのか みたいなはなしだな)
だから、その体のない自我がいじめられると可哀想ってなる
でもさ、本当にそれ魂あるの?

艦長役の人、リアル社会の会社では酷い扱いされてる
ゲームの中では主役になってやり返したっていいじゃない

と、思っちゃった。

でも このドラマの設定としてそのコピーも痛いとか悲しいとか魂があって

ブラックミュージアムでは「それ」が痛めつけられるのは可哀想と思うし、わたしの感想やどっちの味方かっていうところも かなり感情的で理論的じゃないわけだなーー
歩

歩の感想・評価

4.0
0
好きな順

1位 宇宙船カリスター号
スタートレックへの愛があふれるパロディ大作 まさかブラックミラーでこんなに手に汗握るアクションが見れるとは思わなかった いい意味で裏切られた ゼットンがいたね

2位 クロコダイル
徐々に殺人に囚われていく主人公役の演技が全シーズンの中でもトップレベルだった 「秘密」に並ぶ緊迫感あふれるサイバーサスペンス

3位 ブラックミュージアム
いろんな小ネタが詰まっていて楽しい 最後の伏線回収も爽快感と相まって余韻サイコウ ただお猿さんになったお母さんがそんなに救われてないのが残念

4位 HANG THE DJ
ブラックミラーならではのそうきたか!なオチがキマってさらにハッピーエンドという良エピ 人気高いのもわかる

5位 アークエンジェル
最初から展開が予想できるけど描き方が丁寧なので好感触 彼氏がイケ

6位 メタルヘッド
劣化版シロクマな感じ 主人公のオバサンも感情移入しづらいキャラで終始つまらなかった ロボットのインパクトだけで押し切ろうとしてる感じが無理
釈迦

釈迦の感想・評価

4.4
0
全部いいけどブラックミュージアムがヤバすぎた
hana

hanaの感想・評価

3.5
0
02 アークエンジェル(2020/04/25)
評価 3
まあ想像通りのストーリーだけど面白かった。過干渉は歪むからだめだね。

04 HANG THE DJ(2020/04/25)
評価 3.8
面白かった〜〜。「僕らはシステムなんじゃないかと思う」って言った時、怖くてどきっとした。最初に合わないと思った人と1年付き合うとか苦行すぎ。

06 ブラック・ミュージアム(2021/04/07)
評価 3.8
面白かった。どんな愛する人でも脳内に居座られるのは困る。
おゆき

おゆきの感想・評価

-
0
ブラックミュージアムで震えた
ヒイロ

ヒイロの感想・評価

4.3
0
シーズン4も面白かった!
1話は主人公の行為が気持ち悪過ぎてあれは、少しやりすぎwラスト👍
2話が久々に素敵な物語でほっこり!6話はブラックミラーの集大成的エピソードだった。奇妙なストーリーが繋がっていく様が堪らない。ラストも最高!


1話:主人公はカリスター社のCTOで、仮想現実ゲームインフィニティーを開発。しかし内気でコミュ障の為、会社では誰からも慕われることはなかった。主人公はインフィニティをオリジナルに改造し、宇宙船カリスター号の船長として没頭する。その船の乗務員には、、。

2話:娘が生まれ、母親となったマリー。可愛い娘を守るため、娘の体に最先端のチップを埋め込んだ。その名もアークエンジェル。チップを埋め込んだ人間の視界を、デバイスを通して監視する事ができる。

3話:建築家として成功したミア。彼女は昔お酒を飲んだ友人の車に同席し、雪道を運転中に人を轢いてしまった過去があった。秘密を胸にしまって生きてきたが久しぶりに会った友人と関係がもつれる、、。

4話:男女交際の全てをサポートしてくれるシステムを通して出会ったフランクとエイミー。誰とどれくらいの期間交際するかはシステムが判断するようになっている。意気投合したと思われた2人だが、交際期間はたった20時間だった。別れるタイミングまで決められているこのシステムに疑問を持ちはじめる。

5話:荒廃した世界。食料も物資も少ないこの世界であるものを盗もうとしている3人組。そんな時、恐ろしい敵が迫る。そいつは逃げても逃げても追いかけてくる4足歩行の犬型の殺人ロボット。終わりなき逃亡劇がはじまった。

6話:荒野のハイウェイを旅行客が陽気にドライブしていた。スタンドをみつけ、太陽光で車の充電をはじめたが時間がかかるため、近くにあったブラックミュージアムに足を運ぶ。そこは様々な犯罪に関するものを展示するミュージアムだった。1番奥に驚くべき展示物があった。
ザ

ザの感想・評価

4.2
0
1番面白いシーズンだった!!あと、キャストと制作陣豪華だな。ジェシープレモンスに外れ無し。地味に声だけ出演にアーロンポール、製作陣にジョディフォスターって。クレジット見て、おっとなる事が多いブラックミラー。世にも奇妙なの遥か上をいくディストピア
CHIO

CHIOの感想・評価

-
0
HANG THE DJ
ほぼほぼバッドエンドの話のブラックミラーの中でも珍しい心温まるお話、一番好き。

このパッケージだと、口コミがないとみんな見ないだろうなと思い、当時、会社で隣の席の同僚に珍しくオススメした記憶。
あかつか

あかつかの感想・評価

5.0
0
シーズン4でも衰え知らず。このシリーズがある限りNetflixは契約していたい。以下、あらすじ。

〈宇宙船カリスター号〉
ゲーム会社の天才CTO。夜な夜な興じるゲームの中で、彼は宇宙船の船長になっていた。ただしこのゲームは、実際の人物がキャストになっていて…。
シーズン4の幕開けは今までとは毛色の変わった宇宙モノ。よう知らんけど『トワイライト・ゾーン』みたい。

〈アークエンジェル〉
母親に防犯チップを埋め込まれた少女。GPSはもちろん、娘が見ている視覚情報もチェックできる。となると、誰もが「え、セックスどーすんの?」と思うよな。
不安は金になる。「こどもあんしんスマートネット」みたいな、それっぽい単語を羅列しただけのスカスカの監視サービスは虫酸が走る。とはいえ小学生にスマホ持たすのも似たような話なのかも。オイディプス王の挿話も効果的。
監督がジョディ・フォスターって書いてあって、ジョディ・フォスター違いかと思ったら本人。

〈クロコダイル〉
15年前、とあるひき逃げ事故に関わった女性。建築家として成功するが、ある交通事故の目撃者となったことで、保険会社の担当者から記憶の提供を求められる。
「クロコダイル」ってタイトルがカッコいい。「嘘泣き」って意味があるらしい。罪を隠すために罪を重ねてしまう救いようのない話なんだが、このタイトルだけが不思議と救いになっている気がする。

〈HANG THE DJ〉
未来の恋愛模様。「システム」によってマッチング。交際期間も決められていて、いつか「運命の相手」をあてがわれる。繰り返される言葉「すべてのことに理由がある」。
そもそも「システム」という言葉自体、『ブラック・ミラー』が最も忌み嫌う言葉なので、オチはだいたい想像がつくけど、面白い。システムではなく、自分たちで決めたルールに従え!

〈メタルヘッド〉
珍しくモノクロ。マッドマックス的な荒廃した近未来で、アイボ型殺人ターミネーター犬に追われる主人公。見る前からシーズン2の『シロクマ』を想起させるイマイチ感。

〈ブラック·ミュージアム〉
マッドサイエンティストがオープンした犯罪と自らの発明品にまつわるミュージアム。一番の展示物は、自身が開発した技術により可視化された死刑囚の魂。ひとりの女性が来館し、科学者は意気揚々と案内を始める。
シーズン4では一番かな。主人公の女性がカッコいい!
>|