すずきり

ブラック・ミラー シーズン5のすずきりのレビュー・感想・評価

ブラック・ミラー シーズン5(2019年製作のドラマ)
4.4
『格闘VRで感覚さえ体験できる世界』
親友の男2人が楽しみ見出したのは格闘の痛みではなく、男キャラと女キャラでの性交渉の快感。
これは浮気なのか、これはゲイなのか。
悩みながらも快楽に身を溺れさせる2人の行く末は。

『SNSが招いた悲劇』
これは現実でも起きている話だった。
誰に言えばいいか分からない悔恨の想い。選んだのは開発会社の経営者。辿り着いた会話で救われたのは彼だけじゃない。

『スターの人格が入ったロボ』
引っ込み思案の女の子が憧れるスター。その人格が入ったコミュニケーションロボが発売されるが、ロボの人格はスターの一部でしかなく。
アイドルとかスターがテレビで見せる顔なんて作られてるんだよ!と夢も希望もない風刺を込めつつ、アンガーリー・ライスがひたすらに可愛い。