ゆら

ブラック・ミラー シーズン5のゆらのレビュー・感想・評価

ブラック・ミラー シーズン5(2019年製作のドラマ)
4.0
面白い。けど、近未来感、世にも奇妙な物語感はほぼ薄いし、後味も全然悪くなくて物足りない。
ここまで観てきたけど、私はやっぱりS1の1話目が、あの衝撃といい原点にして頂点感あって1番好きかもしれない。

👊🏼01 Striking Vipers
(2019/10/12)
アンソニー・マッキーとポム・クレメンティーフのMCUコンビ出演。
VR上の出来事。これは浮気か?
正直猿みたいで途中からちょっと引いた(笑)仮想空間だからこそ現実とどこで線引きするべきかが曖昧で、それによって起こる苦悩。奥さん可哀想とか思ってたのに終わり方そう来たか🤦🏻‍♀️ こういうことが起こらないようにゲーム会社側もしっかりプログラムするべきだと思うけどね。笑

📱02 Smithereens
(2019/10/12)
人質立てこもり犯の目的とは?
これは現代人?SNS中毒者みんな観るべき。現場を撮影してSNSに載せる若者の描写もあるけど、この男の目的が明かされた時の苦しさ。。簡単に友人と繋がれ、リアルタイムの情報も得れる便利な存在だけど、その依存性で自分が後悔することになるかもしれないよ。。切ない。これ最終話が良かった。

👩🏻‍🎤03 Rachel, Jack and Ashley Too
(2019/10/12)
ネトフリ内のブラックミラーのパッケージがマイリーサイラスだから、ブラックミラー=この作品のイメージが強い。
大人気歌手アシュリーの性格が反映された人形、彼女の大ファンのレイチェル、そして姉ジャックが巻き起こすお話。
トップを走っているからこその苦悩と芸能界の闇。。口悪人形との掛け合いや姉妹の部屋等々ポップな感じでブラックミラー感ゼロでした(笑)ハスキーボイスマイリーの曲たちが良い🙆🏻 🍚ちゃん出てる!