nemunemuneko

ブラック・ミラー シーズン5のnemunemunekoのネタバレレビュー・内容・結末

ブラック・ミラー シーズン5(2019年製作のドラマ)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

なんといってもep3 アシュリー・トゥー。
マイリーサイラスが自分の意にそぐわない表現をさせられるポップスターを演じ、マネージャーに昏睡状態にさせられたところを、ファンのレイチェルと思春期真っ只中なのに優しいお姉ちゃんジャックに救われて這い上がるおはなし。
マイリーサイラスがナインインチネイルズをカバーしてます。
実際に起きているであろう、スターが虚像を強制される世界がAIを絡めて見事に描かれてますね。
最後のアシュリーエターナルなんて初音ミクまんまじゃ?
洋題が「Rachel, Jack and Ashley Too」なのに、邦題はアシュリー・トゥーだけなのは分かりやすくしたかったんだろうか。
最後のアシュリーが自分を取り戻してライブハウスでやってるライブ、お姉ちゃんジャックが、レイチェルに「人前で弾く勇気もないくせに」と言われてたベースをごりごり人前で弾いていて、もうなんかうるっときてしまった。
バーカンのおにいさんにネズミ駆除の営業してるお父さんもずっと影薄かったけどかわいい。
とにかくマイリーサイラスのハスキーボイスがめちゃくちゃかっこよかったです。