ブラック・ミラー シーズン5のネタバレ・内容・結末

ブラック・ミラー シーズン52019年製作のドラマ)

Black Mirror Season 5

公開日:2019年06月05日

製作国:

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ブラック・ミラー シーズン5」に投稿されたネタバレ・内容・結末

1.ストライキングヴァイパーズ★★★★★
超超リアルに感じる仮想現実空間、行ってみたい〜!珍しくハッピーエンド。
2.待つ男★★☆☆☆
ん〜面白くなくはないけど、もうひとひねり欲しかった...
3.アシュリートゥー★★★☆☆
めちゃくちゃ良いお姉ちゃんが、最後幸せそうで良かった〜これまたハッピーエンド...
1
most disgusting episode
ホッコリもないしんみりもないただただキモすぎる話 ネットもキモいけど本人たちもかなりキモい 男というものに信頼を置けなくなる のに、めちゃくちゃ面白いからすごい こんなに胸糞なのにこんなに面白いオブザイヤー
ぽむちゃんとマッキーがかわいすぎた

2
ただただ切ない
SNSっていうのは本当に罪深い せめて作った人がああであれば良いなっていう作者の願望もあるのかなって思った
基本的にはアンスコさんの一人芝居って感じ アンスコさん良、、、

3
個人的には1番好き!
姉妹のどちらにもすごく感情移入できて最終的なオチが最高だった!アシュリーと一緒に🖕した
SNSとか技術の進歩もガチで怖いけど1番怖いのはやっぱ人間かな
評判悪いって言われてるのが意外 たしかに技術の怖さは控えめだったけどドラマとしてはよくできてると思う
ブラックミラー5-1「ストライキング・ヴァイパーズ」20/9/4★★★⭐︎
感想
話の展開は一筋。あのゲームはストリートファイター的な感じやけどなんなんやろう。友情的な感じで始まり、あれによって亀裂が入り、最後はハッピーエンド。ブラックミラーにしては珍しい気もする。
ラストはoh...ってなるかな(笑)でもおもしろかった。

p.s. ブラックミラーはVR系多いよね(笑)

ブラックミラー5-2「待つ男」20/9/12★★★
感想
道中は黒人のインターン生を拉致してから最後まで飽きずに観れたが、ラストのエンターポチッ、と主人公が射殺されたことの関連性が全く分からず、締めとしてはイマイチだったので星3つ。ある意味ブラックミラーらしい終わり方ではあったけど。。
結局主人公はスミザリンの社長に自分に起きた話を聞いてほしかったandああいったSNSで覆われた世の中に飽き飽きしていたことを伝えたかったのか?

ブラックミラー5-3「アシュリートゥ」20/8/19★★★
概要
自身のマネージャーであり叔母のキャサリンは人気歌手アシュリーのことを金儲けの道具としか考えておらず、アシュリーは本当の自分を出せずに悩んでいた。ある日真っ向から意見が激突して口論になっているとキャサリンに薬を盛られて昏睡状態にされてしまう。アシュリーの大ファンであったレイチェルはアシュリーの人形ロボットグッズ「アシュリートゥ」を父に購入してもらい、日々会話を交わしていた。ある日アシュリーが昏睡状態に陥ったというニュースを聞いたアシュリートゥはシステム異常に陥った結果、昏睡状態に陥っているアシュリーが乗り移る。レイチェルら姉妹に、実際のキャサリンは冷酷であることを聞かせ、昏睡状態の自分の身体がある実家へと連れて行くよう指示する。そして姉妹と共にアシュリーを救出することに成功。
ラストでは路線を変更し、本当の自分を表すことができたアシュリーとギター弾きのレイチェルの姉が一つのユニットとしてライブを開催しているところで話は終わる。

感想
最後レイチェルの姉がアシュリーと一緒にギターデビューしているシーンは良かった。レイチェルもダンサーとして参加させてあげて欲しかった(笑)
S5E1「ストライキング・ヴァイパース」
いかにもブラック・ミラー的な内容ではあるんだけど、ブラックさが薄い。
ブラック・ミラーが最後あんなチャンチャン的な感じの終わりでいいのか。もっと後味悪くしてほしいわ。
でもVRの怖さは描かれてたと思う。
結局は脳がどう感じるかなんだから、肉体がなくてもいいのかー。
VRでも相性があるのはおもしろいな(実際どうなのかはわからないけど)。

S5E2「待つ男 」
SNS批判ともとれるけど、単純にそれだけではない感じ。
警察と大企業の人間のアホさ加減はよく描けてた。
最後警察がクリスを射撃したのはかなりの警察批判だと思う。

S5E3「アシュリー・トゥー」
かろうじてブラック・ミラーのテイストは残ってるけど、私の期待してたブラック・ミラーじゃないって感じ。
あの少女2人がAI人形を持って実物を助けに行く設定はちょっと無理があるなー。
最後もそんなチャンチャンで終わっていいのか。
1.
めちゃくちゃ衝撃的だった。
将来これが出来たら浮気の幅が広がりそう


2.待つ男
Twitterにハマった男の末路的な

3.アシュリートゥー
俺達のマイリーサイラスがいい感じ。
めちゃくちゃピッタリな役だよ!
なんといってもep3 アシュリー・トゥー。
マイリーサイラスが自分の意にそぐわない表現をさせられるポップスターを演じ、マネージャーに昏睡状態にさせられたところを、ファンのレイチェルと思春期真っ只中なのに優しいお姉ちゃんジャックに救われて這い上がるおはなし。
マイリーサイラスがナインインチネイルズをカバーしてます。
実際に起きているであろう、スターが虚像を強制される世界がAIを絡めて見事に描かれてますね。
最後のアシュリーエターナルなんて初音ミクまんまじゃ?
洋題が「Rachel, Jack and Ashley Too」なのに、邦題はアシュリー・トゥーだけなのは分かりやすくしたかったんだろうか。
最後のアシュリーが自分を取り戻してライブハウスでやってるライブ、お姉ちゃんジャックが、レイチェルに「人前で弾く勇気もないくせに」と言われてたベースをごりごり人前で弾いていて、もうなんかうるっときてしまった。
バーカンのおにいさんにネズミ駆除の営業してるお父さんもずっと影薄かったけどかわいい。
とにかくマイリーサイラスのハスキーボイスがめちゃくちゃかっこよかったです。
記録

エピソード1
今まで見たドラマの中でも感じたことのない話、分かり合える親友と仮想現実世界を通じて違う関係を持つ
夫婦がお互いを容認するラストも考えさせられる

エピソード2
SNSの持つ様々な側面を1時間で表した
1人の決死の行動も関係ない人たちにとってはただのニュースただの通知であることを痛烈に示すラストが良い

エピソード3
AIは感情を持つのか持たないのか
持つべきか持つべきではないか
人の心が見えない不思議なものであることを感じる
★シーズン5
なんやかんや今までのシーズンの中でも、シーズン5が1番クオリティ高かったし満足度も高かったかも。


・ストライクヴァイパーズ
アンソニーマッキーの良い人役めちゃ合ってる
今回のブラックミラーは欲しかったエンドを持ってきてくれた。
結婚してレスになる人が多いなか、ポリアモリー的な考えの人も増えてきてて、問題提起→解決策を未来のテクノロジーでやってしまおうって考えなんかな?そう捉えました。結婚っていう概念は昔の人間が作り出した虚構でしかないから、それで苦しむ人がいるなら別の代替案も考慮に入れるべきで選択肢はいろいろあるべきで、でも話し合わないのが1番あかんよなってことを伝えたかった気もした。
ストーリー中盤で、「これもしかして現実世界よりこっちの世界の方が好きになって一生閉じこもってしまうタイプの映画ちゃう?」って思ったけど違うかった。

・待つ男
かなり複雑な社会になってきたことを表してる作品。ただの「SNS中毒やばいよね、これは企業の代表に責任がある」的な作品では全くなくて、より深い物語になってる。
でも最後まで見てもらったらわかるけど、色んな人が優しさを持って行動してる。そこに感動を覚えるし、同時にテクノロジーが純粋な優しさを複雑にしてしまってるんじゃないかとやるせなさも感じた。
近未来を描くブラックミラーの中では、現代にかなり近い構成になっててビックリした。面白い!

・アシュリートゥー
ブラックミラーの中でも1,2を争うぐらい好きやった。ロック好きにとって、こんな良いタイミングでロック調になる映画は貴重。最後嬉しくてニヤけてしまうレベル。珍しくハッピーエンド。
あのファミリー全員好きやった。ロックな姉、スパイダーマンに出てくる子、動物愛護パパ、みんな良いキャラ。一気に見れてしまうし、オススメな作品!
間違えてシーズン5からみてしもた 一話だけだけどもっとホラーかと思ってたからてっきりゲームで殺しちゃう系かと、、続き今度見る
イギリス英語が苦手で観てなかったけどシーズン5はほぼアメリカ英語で聞きやすい

1
LGBT配慮作品というよりはただのエロゲーのお話にみえてしもた😹
これは家族で観ちゃヤバイやつ
黒人がゲームの世界ではアジアンなのがツボ
ゲームの格闘キャラ同士がセックスしまくるなんてアホだわ
しかも親友同士

近未来HENTAIを体感できる、かも
エンディングは結局それぞれの欲求快楽に走るなんて、、そりゃアニマルだわ

2
SNSによって狂ってしまった人生、、哀しいね
しかしfacebook系アプリ創始者のキャラ描写が秀逸😹
グランドキャニオンみたいなとこで一人瞑想してる場合じゃないよ💦

3
マイリーサイラス主演の操り人形アイドルの反撃のお話
マイリー配慮なのかハッピーエンディングなのが良いね
昔だとブリトニーが演じてそう🎵
>|