ブラック・ミラー シーズン5のドラマ情報・感想・評価・動画配信

ブラック・ミラー シーズン52019年製作のドラマ)

Black Mirror Season 5

公開日: 2019年06月05日

製作国:

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ブラック・ミラー シーズン5」に投稿された感想・評価

ロアー

ロアーの感想・評価

3.0
0
ネトフリ版「世にも奇妙な物語」な「ブラック・ミラー」の新シーズン。S5は話数こそ3話と短いけど、出演陣がいずれも豪華で何だかズルい‼️1話完結型で気軽に観れちゃうから、気づくと他全部後回しにしてつい観てしまう😅だんだんつまらなくなるらしいので、逆から鑑賞してみた。

1話目 【ストライキング・ヴァイパーズ】
アンソニー・マッキー主演。メガネのマッキーも良き🥰
ス●リートファイ●ーだよね✨
ストライキング・ヴァイパーズXやってみたい〜💕もちろん、本来のプレイ方法として🤣でも、ドラマみたいな方法で使う人の方が多そう😂生身より色んな危険性は低いしまだマシなのかな?実現したら一大産業になるんだろうか?最初、単にVRゲームの話と思いきや、めっちゃ複雑な関係になってて3話の中で1番面白かった。

2話目 【待つ男】
アンドリュー・スコット主演。
SNS時代を皮肉って警鐘を鳴らす現代らしい話だった。アンスコお得意の突然のブチギレ演技はやっぱり怖くて好きだし、じっと黙ってても内側で感情が静かに煮えてそうな演技も好き💕泣きのシーンからラストまでの演技は特に良くて、観てるこっちまで辛くなった😢最後はハラハラしたけど、あの終わり方〜😭しかも曲が♫Can’t take my eyes off youってちょっと〜💦

3話目 【アシュリー・トゥー】
マイリー・サイラス主演。
ディズニーチャンネルのティーンアイドルからあれこれあって今にいたるマイリーそのまんまな自虐ネタだった😂ショービジネス界の黒さをSF要素で誇張した感じ。内容的にはぱっとしなくて、最近の「世にも奇妙な物語」の、中盤くらいの話で実際ありそうなレベル。技術面は遥かに上だけど。あのライブ方法、演じるのが本人ならちょっとありかも知れないと思ってしまった。デカくならなくていいから会場増やして‼️
seriFil

seriFilの感想・評価

3.9
0
シーズンを通じて、楽しみました。いろんな意味でちょうどいい。一見ふつうだが、あらゆるデバイスが見たことない新しさという設定も気に入りました。
jnk

jnkの感想・評価

4.2
0
「ストライキング・ヴァイパーズ」は精神的には既にある話なのだけども、そこに肉体を持ち込むだけでなく、よく思いついたなーって設定でオチまで含めて素晴らしい。ラストの小道具の粋さにやられた。
別にゲスな話でなく、原始人が考えたような結婚制度もテクノロジーと共に進化すべきという本気でちゃんと考えないといけない話の思考を促す1時間。
他2作は割と凡庸に感じた。
ブラックミラーでやってるからこそ読み取れる面白さもあるけど、あえてここでやるほどのことかという気がする。
Qinemagic

Qinemagicの感想・評価

3.5
0
記録
okke

okkeの感想・評価

-
0
2020年6月 Netflixにて
サ

サの感想・評価

3.5
0
戦うと思いきや、、?ってあれ、ダチョウ倶楽部のあのノリを思い出した
そうた

そうたの感想・評価

4.0
0
このドラマは1話完結で独特の世界観があり、1話1話すごい濃い内容になってるため非常に楽しめる。イメージとしては「世にも奇妙な話」みたいな感じ


みんな見て!
オカケン

オカケンの感想・評価

4.0
0
『ストライキング・ヴァイパーズ』
MCUのファルコンことアンソニーマッキー主演。
ノンケの男性が見るとゾッとする話だ。
良い落とし所が見つかって何故かホッとした。笑

『待つ男』
「知るかよ」と思ってしまった。
主人公に同情できん。

『アシュリー・トゥー』
ミュージシャンがテーマの映画ではマネージャーとの確執が絶対起きるが、それをSFに落とし込むの斬新。主人公たちの事件への関わり方も良い。
アンガーリー・ライスさん、どこかで見たことあると思ったらナイスガイズとスパイダーマンの子か。気に入った。


今回も倫理観をかき乱されたり、良いSFを見られて楽しかった。
なんでシーズン5は3話だけなんだ?
くろ

くろの感想・評価

3.0
0
過去シーズンに比べると少し見劣りするか…

ストライキング・ヴァイパーズは面白かった。
見知らぬ人ならまだしも友達だと気まず過ぎて、もう普通に喋れない。
Rocko

Rockoの感想・評価

3.5
2
実はS5と知らずに1番最初に見てしまったep1とep2。
アンソニー・マッキー見ながら『ブラック・ミラー』は黒人が主人公の連続モノだと勘違いしていた。

このシーズンはエピソードも3つしかなく、S1からの胸糞エピに耐性がついてしまい刺激を求める視聴者には、どの回も結末が生温く感じられる気がする。私の場合はこのシーズンが入口だったので割と見やすかったものの今思えばS1〜S4までのようにとことん後味の悪い猛毒エピや幸福薬を飲まされたかのような満足度はなかった。

❶ストライキング・ヴァイパーズ ★★★★☆
VRデバイス装置時の顔😂
目がイッちゃっててウケる。
今までにもあったゲーム内と現実世界の行き来により問題が発生。格闘ゲームからの…それ?笑
面白いなーと普通に観てたけどジェンダーにフォーカスしたメッセージが盛り込まれてた。本来、私的であるセクシュアリティをゲームで体験できてしまうのが凄い。そりゃ混乱しますよ。

❷待つ男 ★★★☆☆
アンドリュー・スコット主演。BBCドラマ『シャーロック』のモリアーティ役が好きだったので、ずっと渾身の演技だけ観てた感じ。話自体はそんなに面白いとは思えなくて残念。

❸アシュリー・トゥー ★★☆☆☆
マイリー・サイラス登場。
それだけのためだけに作られたのかと思うほど展開が面白くなかった。いわゆる普通のストーリーはこのドラマに求めてないので。
お姉ちゃん若いのにピクシーズとかソニック・ユース好きってとこはよかったよ。
>|