ゆい

名探偵ポワロ シーズン1のゆいのネタバレレビュー・内容・結末

名探偵ポワロ シーズン1(1989年製作のドラマ)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

コックを探せ

タイトルが可愛い笑

ポアロと仲間達の日常が垣間見えるほのぼのテイストなお話
このシリーズの雰囲気好きだ〜!

反抗の動機はコックの持ってるトランクを手に入れるためというユニークなもの。
この頃のクリスティの短編は凝ってて自分じゃいくら推理しても犯人は見当ついても動機とか真相がわからない〜!


ミューズ街の殺人 感想

反抗の動機が切ない…!
大切な友人を自殺に追いやった男へのやり場のない怒り
→私刑へと賢い女性が動くお話

自分も同じ立場だったら、この男の悪事を暴くためにじっとしてはいられないかも
そして自殺する前に友人を助けられなかった自分をいつまでも責めてしまうかも
犯人?の気持ちはわかるなぁ〜

そしてまんまと犯人の狙い通りに動くジャップ刑事笑
もうちょっとしっかりしろ〜笑