ミスター・サンシャインのネタバレ・内容・結末

ミスター・サンシャイン2018年製作のドラマ)

미스터 션샤인/Miseuteo Shunshain

公開日: 2018年07月08日

製作国:

4.2

あらすじ

「ミスター・サンシャイン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

途中から爆泣き。ラストのイ・ビョンホンが死ぬところと、じいやとばあやがお互いに手を伸ばしかけて撃たれるところ号泣😭
エシンお嬢様とユジン・チョイは最高でしかない。クドンメとヒソン様も途中から推せる。工藤陽菜は怪しげな感じがずっと好き。
面白い本当に。韓国ドラマ数々見てきた中でも上位にランクインするレベルのクオリティと内容だった。俳優さんたちの演技も最高!しばらくロスが続く気がするし、心に残る作品。見て良かった。

クドンメがとにかくカッコ良すぎる。
私もホタルや工藤ひなと同じくクドンメが好きでした。もうエシンと同じ飴を買って少し嬉しそうな姿からもうクドンメが好きでずっと彼の表情とか言動とか細かく見守ってた。くっつかないかなと最初は思ったけど、途中から彼は見返りを全く求めてないし、エシンと結ばれる未来を想像もしてないことに気づいた。不器用なドンメだからエシンに彼の愛は伝わってなかった気がする。
彼は来世は幸せになって欲しいな。いつ死んでも構わないかのような目つきでエシンを守る姿は本当に素敵でまさに漢って感じだった。
そんな熱い心の持ち主なのに白丁身分で日本に渡ってからも苦労して、、。悲しすぎるし切なすぎる。孤独な人だったな。最後無残に死んでからの扱われ方も、彼のどうしても変えられない身分を表しているようで泣けた。

日本統治時代の韓国の義勇軍をテーマにしたお話。
自分を貫いて生きる両班のお嬢様エシンと、エシンを思うそれぞれ違う3人の男たちの愛と生き様にただただ脱帽。
ユジンとドンメとヒソン、それぞれ苦しみを心に抱えて生きていた。
イヤンファも凄く良かった、彼女の落ち着きとか聡明さとか、悟ったような目が切なかった。最後死に際、エシンを愛してたのは承知の上で
クドンメを待ってたって明かした時にはもう号泣。

日本がひたすらに悪く書かれているのは少し気になるけど、まぁ帝国主義時代の列強国なんてこんなもんだったんだろうなと思うところもある。当時の満州事変とか南京虐殺とかから想像するに。もちろん韓国の視線だから過剰な表現もあるのは承知。

当時朝鮮は弱い国だったけれど、どこの国でもそこに住む民は国の為に全力を尽くしていたのかも。
韓国史でも学んだけれど、韓国の人の愛国心とか、自分たちで開拓していくようなその一丸となる力強さは凄いなと思う。今のデモとかしてる姿にも繋がる気がする。
みんな死んじゃうのか〜
って思った。
圧倒的な連続ドラマ。何よりもまず脚本のパワーが凄い。日本の暴挙をすさまじいパワーで描いているため目を背けようかと何度かしてもうた。ただのドラマやけど心臓と頭が痛くなるけど見るの止められへん。ただのドラマと割り切られへん作品。
俳優部の芝居も素晴らしく、キムテリの熱演は魅入ってまうし、イ・ビョンホンは初めて素敵やと感じた。他のみんな素晴らしい。血塗れで長くて日本人は気分が良くなくなるけどそれでも観て良かったし、こんだけ本気で作品作らなあかんと思わせてくれるドラマ。映像もロケーションも美しく、どんだけお金も時間もかけてるのか脱帽。凄すぎる。
盛大にネタバレするけど、、

悲しい、悲しい、悲しすぎる😭
史実はこうなの、、?
こんなにたくさんの、志ある人たちの命が犠牲になったの??
こんなにみんな死んじゃうなんて、、
なんて時代だよ…

コエシンとユジンは平和になった韓国で幸せになってほしかったよ
そうなると勝手に思い込んでた…

クドンメもホテル支配人もキムヒソンも
師匠も大将も。
じいやもハマンも
チキンスープの女将も
クドンメの弟分も

どの人も、いとおしい。
どの人の死も、悲しい。
一気に見たらまさかの一気に死んじゃうから辛すぎる泣

みんなが生き残って“平和な韓国”を叶えるなんて理想的なハッピーエンドにはできないくらい、歴史は残酷なのですね😭

韓国と日本の歴史のとこは、
このドラマがどれくらい史実に基いてるかわからないくらい正直無知だけど、
韓国にとって日本ってこう言うことだったのか…日本めちゃくちゃ悪者すぎやん…
ちゃんと歴史を学ばなきゃ

ユジンとコエシンの薬局の文通
ニューヨークを並んで歩く夢
いつだってユジンが守って助けてくれる
いつだってエシンは気高く強く信念を貫く

ユジン、ヒソン、クドンメが3人並んで満開の桜を見上げてるシーン
大切な友となったのが伝わってきて
束の間の平和で、とても好きだったシーン

はぁ、しばらく落ち込みそう😂
とても考えさせられるドラマで、見終わった後に日露戦争から日韓併合あたりまでググったほど。

後半、泣ける人には泣けるのだろうけど、私は後半ではなく、中盤のユジンを助けてくれた陶工師のファンウンサンとビールを飲んで泊まって行けって言われて涙を堪えてたシーンが一番心にぐっときた。

あとは、クドンメが瀕死の工藤陽花をおんぶして海岸を歩くところ、、、涙

終盤、義兵たちは負け戦とわかっていても何でこんなに命をかけて戦おうとするのだろう? と、これは、自分の生き方と真逆すぎて全然共感できなかったから、少し感動が薄れた。

本当はエシンは義兵になる事やめて、ユジンとアメリカで幸せに暮らして欲しかったなぁ、、


ちなみに、ミスターサンシャインは、反日と言う人もいるけど、私は言われるほど反日じゃないと思う。

だって両班の奴婢や白丁に対する扱いもやばかったし。みんな悪役は国に関わらずひどい人たちだったなー、という印象。
キムテリめっちゃかわいいと思ったら、日本からの侵略でみんな食べるものないって時に、子供たちに食べ物を分け与えるキムテリがイケメンすぎて惚れた…。
2日半くらいかけて24話を一気に見たけど、このドラマは一体どう言う気分で見終わればいいのだろうか?

今の気分は、長い、疲れた、暗い、重い、気分悪い。と言う感じ。このドラマはお勧めしない。実話なら心を打たれるかもしれないが、作り物では重すぎる。

途中15〜16話くらいまでは、身分の違いで愛し合いながらも会う事もままならず、結ばれるはずのないロミオとジュリエット的な切ないラブストーリーはグッと来るものがあり、まだ良かったけど。

お金もかけられて映像も綺麗だしシナリオもよく練られていて作品としては評価するけど。

個人的感想は、後半に行くに従い、余りにも重たすぎ。特に下手くそな日本語を話す日本人役や日本兵の残虐非道な演出が余りに多く、見ていてヘドが出る気分。

どうして全ての日本人が悪役で、人相の悪い人間だらけなのか。誰一人まともな日本人が出てこない。

こんな風にしか日本人を描けないのかと思うと、そっちに腹が立ってきた。これでは益々反日感情高まるだろう。

約20年数前にメディアや宮澤総理が起こした捏造慰安婦事件のせいで、日本がここまで韓国から反感を買うようになってしまったことが本当に残念。

反日と言う朝日新聞によって作られた誤った日本の最悪のイメージ戦略が韓国にまで広まり、その為にここまで日本人を悪人に仕立て上げて演出されている誤りだらけの内容にヘドが出る。

韓国人には憎き日本人と戦うドラマとして人気が出たかもしれないけど、日本人としては最後このドラマをどう楽しめばいいのか理解し難くなる。

このドラマを見た人の中で、日本人は韓国でこんな酷いことをしたんだと誤った反省をする人が出ない事を願う。

誰ひとりとして、恋が成就しない。まったくハッピーエンドがないドラマ。

これなら、途中好き勝手する日本兵を、アメリカ軍がとっちめて、主人公の2人が晴れて結ばれるストーリーの方が最後ハッピーな気分になれたと思う。

別なハッピーな映画でも見ないと人生生きるのが嫌になる気分。

以下途中まで見ながらの感想
↓↓↓


第8話まで見てる途中の感想だけど、展開が遅すぎるのとセリフがまどろっこしいのと、闘うのか、恋に落ちるのか、復讐するのか、どれも中途半端なままで展開中。なので途中早送りしながら観てる。

それにしてもどうしても日本人をこうまで憎にくしい人間に描くのか腹が立つ。

第9話からようやくLove が動き出し、復讐が始まる。

10話まで来てだんだんと面白くなってきた。ここまで来るのに長かったー。シナリオが細か過ぎ。タイトルが何故ミスターサンシャインなのか、やっと明かされてくる。

それにしてもこれに出てくる日本人には、同じ日本人でも腹が立つ。こんな日本人ぶっ潰してやれと思うくらいだから、これを韓国人が見れば余計に思うだろうな。

15話まで来たけどめちゃくちゃ腹が立って来る。よく出来たストーリー。このイワニクと言う男特に腹が立つ。
金かかってるなー
脚本、演出、役者、三拍子揃ったウェルメイドな作品。恐るべし完成度の高さ。
だからといって、おもしろいわけでも、好きなわけでもないんだけど。

【脚本】
内容はともかく、
キム・ウンスク氏らしい散文詩のような台詞。
力強く高貴で美しい。
鼻につくことあるけど。

【演出】
イ・ウンボク氏のスケール感のある映像美と演出。
どのシーンを切り取ってもそれだけで絵画のよう。

【俳優】
ユ・ヨンソクがただただ儚く美しく、色気ダダ漏れ。
彼見るために完走しました。
イ・ビョンホンとキム・テリでは年齢的にちょっと無理あったかなー
ベストカップルとはいかなかった。
色々観てきたけど、こんなに感情を揺さぶられた作品は初めてでした。壮絶なラストにメンタル崩壊...気楽に勧められるドラマではないけど、こんな傑作を作ってしまう韓国ドラマ界に素直に嫉妬。出会えて幸せな作品です。
>|