ミスター・サンシャインのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

ミスター・サンシャイン2018年製作のドラマ)

미스터 션샤인/Miseuteo Shunshain

公開日:2018年07月08日

製作国:

4.2

あらすじ

「ミスター・サンシャイン」に投稿された感想・評価

kazuha

kazuhaの感想・評価

-
0
まず、これはフィクションかつ、恨みの文化を持つ韓国人が制作したドラマであることを忘れないこと。日韓共同制作ではない。

だから、反日目線。当時の日本を野蛮な侵略国に仕立て上げすぎて偏りすぎ。

これ見て歴史を知ったとか誤解してるレビューがあって悲しい😢

感動よりも反日が飛び込む🤷製作費かけてるだけに映像は綺麗。
Erica

Ericaの感想・評価

3.5
0
役者が良く各キャラクターが素敵だった。
キムテリさん今まであまり認識できていなかったが、これを見てファンになってしまった。

ネットフリックスという全世界共通で観れるプラットフォームを通してこの題材のドラマを出すというのが、今までのキムウンスク作家のドラマ作成路線とも違い、Netflixで出す1作目ということもあって個人的に残念な気がした。
aya

ayaの感想・評価

4.5
0
つ、ついに見終わってしまった、、、
いつもは土日に15時間ぶっつづけで見続けたりする韓国ドラマですが、今作はめちゃめちゃ壮大で重厚な作品だったので、ゆっくり鑑賞しました〜

日本に併合される前の朝鮮が舞台なので、日本はめちゃめちゃ悪く描かれてます。俳優さんが喋る日本語の違和感など(日本人の役も日本人じゃない方が演じてるのでめちゃめちゃ違和感アリ。)気にならないわけではなかったけど、、、
歴史の大きなうねりの中で、大国に翻弄されざるを得ない国(ここでは朝鮮)の悲しさ、やりきれなさ、
そんな国を守る義兵の人たちの愛国心や信念、
主人公のエシンをめぐる3人の男性とある女性の、まさに運命としかいえない巡り合わせ、
全てが切なくて切なくて。。。

エシンを演じた女優さんは、ちょっと世間知らずで純粋、国を守る信念をもつジャンヌダルクのような女性にぴったりだったし、
幼い頃に朝鮮から海を渡った米国海軍大尉を演じるイ・ビョンホンはさすがの貫禄と語学の堪能さで、他の俳優さんには演じられなかった役だと思う。
そして、、
クドンメ〜〜〜〜😭😭😭😭😭わたしはあんたが大好きやで!!!😭😭😭😭😭
朝鮮の歴史にも興味が湧いたドラマでした。
もんた

もんたの感想・評価

-
0
記録📝
Misaishi

Misaishiの感想・評価

4.7
0
毎話見応えあったけど、最終回は映画を見たかの様な。。辛すぎて終始涙目でした。

六龍が飛ぶのイメージがつよくて、クドンメとヒソンの配役逆では?と最初思ったが、結果これでよかった!あと、子役かわいすぎ。

景福宮の近くだかどこかに、当時の義兵の太国旗が展示されてあるの思い出した。朝鮮の歴史はほんとに惨いのが多いですね。
朝鮮にルーツを持つ私はこういった歴史は興味深い反面、やはりつらいです。
現代に過去の恨みつらみを持ち込むことに対しては異論が多いですが、被害者と加害者の立場の違いだと思います。全て忘れて新たに関係を築くのは、(国単位としては)難しいでしょうね。。
Hamm

Hammの感想・評価

4.8
0
映像美!!
もちろん製作費は高いらしい🤣

見終わるまで長いけど、後半までいけばおもしろくてすぐ見れる!
中間から急に笑えるシーン増えて堅すぎずよかった。

最終話、、めちゃくちゃ泣いた〜つらすぎる😭
イビョンホンがお父さんと同い年なんて
信じられません😀(笑)
なおちょ

なおちょの感想・評価

5.0
0
日本の韓国併合(1910年)以前頃からこのドラマははじまる。恋愛を絡めつつも朝鮮ナショナリズムが主題となっている。

スケールが大きく、登場人物のキャラクター設定がこのドラマを引き立てている。

ただ日本のえがき方はあくまで韓国目線からなので解釈には注意が必要だと思う。
Komi

Komiの感想・評価

4.3
0

このレビューはネタバレを含みます

一話1時間半で24話はかなりハードでしたが、見応えのある内容でした。

出演者のうちかなりの人が日本語を話すので、そのうちの誰が一番日本語が上手いかみたいな話題もあったみたいですね。みんなかなり頑張ってたのではと思います。

しかし、わかってはいたことですが、話が進むにつれて、日本人がどんどんどんどん悪くなっていくのは辛かった。その上、良い日本人が1人も出てこなかったのも悲しかったです(日本語を話す良い人は、みんな朝鮮人でしたね)。
でも、あの時代の朝鮮がどんな風だったのか、人々がどんな想いだったのか、感じることができて良かったです。
aya

ayaの感想・評価

5.0
1

このレビューはネタバレを含みます

何故韓国人に反日が多いか、このドラマを見ると理解の助けになるんじゃないかと個人的に思います。このような出来事があったことを現代を生きる私達は知る必要があるんじゃないかと感じます。

ドラマだし、もちろん誇張している部分はあると思いますが、このような事が実際に行われていたであろう。もしかするとこれ以上の事かもしれません。長年韓国文化に興味があっただけに衝撃を受けたドラマでした。

どんな時代でも戦争は良くないし、関係のない全く罪のない人達が、1人の主人公のように生きていた人達が、いきなり侵略してきた日本人に殺され、命を終えてしまったのは事実です。
そしてそんな中で命をかけて母国を守ろうとしていたことも事実です。
国を置き換えて相手側の立場で考えてみると、心が苦しくて仕方ありませんでした。

我々が教科書で学ばされたことはどんな意味があるのか、真実はどんな事なのか。改めて考えるきっかけになったし、やはり戦争はもう二度としてはいけないと強く思いました。
ぜひ、最後まで見て欲しいです。
涙なしでは見れませんでした。