NIELSEN堀内

ピーキー・ブラインダーズ シーズン2のNIELSEN堀内のレビュー・感想・評価

4.0
トム・ハーディ登場。実生活でトムの奥さんでも有るシャーロット・ライリーも出演してかなりキャラクター性が判り易く成ったseason2。

第6話、死を覚悟したトミーの心の叫びと本音に胸が熱く成りました。賢さとしたたかさ故に思い通りに行かず、大事なものは掌から零れ落ちて行く孤独な魂。俯向くと長い睫毛とブルーアイがより一層際立ち、横顔の美しさに見惚れて仕舞いました。

其してふいに一筋流れる鼻血が綺麗。

PJハーヴェイの楽曲が多用されて居てファンとしてはとても嬉しいです。UKロック万歳!未だに残虐な暴力シーンに慣れないのですが、season3の展開に期待して居ります。