ピロ子

刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)のピロ子のレビュー・感想・評価

-
終わってしまった。寂しい。声出して笑ったり、ハンケチで目頭押さえたりと大忙しだったドラマ初めてだった。
嫌な役の人も、良い役の人も、みんな好きだー!ドラマにベスト10あったら絶対に入れる初の韓国ドラマでした!
以下、途中の感想。

あと4話で終わる…続きを早く観たいけど終わる…刑務所の話は好きだけど、コメディなのにシリアスで、ラブも入って、濃ゆい。主に笑ってて楽しいけど、時々泣かせる。
初めての韓国ドラマ。本当は「ミセン」を2話まで観たけど、不憫すぎて、こちらを。
セリフのあるキャラ全員が素晴らしく(多いのに)ちゃんとキャラも立ってて、心の腰が抜けている。
90分というのが長い!とビビっていたけど、終わることにビビっている。面白くてたまらない。
ボォーと言う音が聞こえそうな主役さんが…いや皆んな凄い良過ぎて、ご飯運ぶ人が出ないと不安になったり、皆んなが揃わないと落ち着かず、ジョヒク?頑張れ!愛の力で!
兵役制度のことは、鑑賞前に気になってチラッと調べたけど、エゲツない…
今、大変な状況なので、続きは終わり次第。