高橋ちゃん

刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)の高橋ちゃんのネタバレレビュー・内容・結末

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ひとりひとりの魅力が素敵
もっと伏線回収すると思って期待しすぎて、ユ大尉どうなった…、コ課長もう出てこないのか…、最後ユ大尉が無罪を認められて出所して、コ課長は家族で野球の応援に、ミンチョルさんは家族と弟分と祝杯を、ユ大尉はお兄さんとテレビで野球をみててほしかった。みんな幸せになって終わってほしかったけど、現実はそんなに甘くないってことかなあ。

唯一泣いたところは、ミンチョルさんに22年間で初めて面会者が来た時。

一番テンション上がったのは、チョンヘインが登場した時。やっぱりかわいい。

一番悲しくなったのは、薬物は一度やったらやめられないんだとこの映画で伝えたいのかなと思ったシーン…。

見覚えのあるキャストがたくさん出てたので、より面白く感じた。
よく奢ってくれる〜のチョンヘイン、
愛の不時着のユンセリの次男が刑務官、
賢い医師生活の人がジュノ、
愛の不時着の人民班長がカイストの奥さんだったり、
梨泰院の社長が弁護士になってたり、
愛の不時着のチェジウ好きな人もいじめ役で出てたり、
賢い医師生活のソンファを好きな人がハニャンの恋人役だったり、
賢い医師生活の詐欺にあった医師がユ大尉のお兄さんだったり、、
韓国の俳優さんって少ないのかな?