こゆき

刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)のこゆきのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

チョン・ギョンホ目当で視聴したものの主役のパクヘスに馴染めず一度は離脱していたのですが、評価もよく再開!
結果、見応えのあるヒューマンドラマとして楽しめた作品でした。
パクヘスと同じ房の受刑者それぞれについてのストーリーも丁寧に描かれていて、ドラマを盛り上げていたと思う。
ただハニャンの最後は悲しい。これが薬物の怖さなんですね😢
好きだったのはペン部長。誰かのセリフにあったけれど房の中にいても違和感ない悪人顔。そんな彼が、受刑者に寄り添う様子が嬉しい。最終話で娘の学校で刑務官の仕事について「刑務所は悪い人たちがいるところ。僕は彼らの反省を助けるお仕事をしています」と子供達に説明していた場面はうるっとした。

大好きなチョン・ギョンホは、相変わらず自然体の演技。上手いな〜!少しスリムすぎるけど、お風呂上がりのような清潔感がいつも漂ってステキ。