Kurukuru

刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)のKurukuruのネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

3話目からどんどん面白くなっていった。
登場人物みんな個性的で応援したくなる。それぞれのエピソードも感動した。みんな最終的には幸せになって欲しいけど、実際そうはいかなかったりするところがまた良かった。特にハニャンの最後がショックでなかなか立ち直れそうにない。現実はそうそう上手くいかないものなんだなって思わされた。
それに加えて、キムジェヒョクの素直な性格で仲間を増やしていくところも好き。最後には多くの人が応援してくれてて、それは人気度だけではなくてジェヒョクの性格や人との接し方から来るものなのだなと思った。
シリアスな場面とコミカルな場面の割合が丁度良くて一気見してしまった。すごく好きなドラマになった。