刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)のネタバレ・内容・結末

  • Filmarks
  • 韓国ドラマ
  • 刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)のネタバレ・内容・結末

「刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)」に投稿されたネタバレ・内容・結末

人間味のある良いドラマだった。
出所した人とか、同じ部屋の人達のその後も見たかったかな~。ハニャンが気になる!話し方が凄く可愛かった。
個人的に刑務所系って得意じゃないから遠ざけてたけど、賢い医師生活が良すぎたから試しに観てみた、ら気付いたらどハマりしてた。めちゃくちゃ面白かった…そして何よりキャストが豪華!

圧倒的にシュールなシーン多くて、気づいたらフッて声に出して笑ってしまう😂
でもところどころ涙腺崩壊シーンもあるから、電車で見るには覚悟が必要(笑)

すごい心が温かくなるシーンもあるし、スジョン様もお美しいし、ペン部長のギャップ最高だったし、他の1人1人のキャラクターも知れば知るほど好きになった……
ただ1つだけ心残りだったのはハニャンの結末…そこは素直にプデチゲ屋に帰っていくストーリーじゃダメだったのかな…😔
おもしろかった!刑務所の部屋メンバーのキャラの濃さ最高。移送になったコさんとかカイストがどうなったのか描いて欲しかったから少し残念。終始シュールな笑いと人の温かさを感じれて癒される作品やった。
賢い医師生活から賢い監房生活へ。気づいたら何でかわからないけどハマってる現象、登場人物ひとりひとりが愛おしく感じられるところが本当にいい。こちらでも友達の妹キラーなチョンギョンホさん最高〜〜🤦‍♀️最後ジュノの閉房で終わるところがまさに刑務所のルールブックって感じで良いラスト💯
3話目からどんどん面白くなっていった。
登場人物みんな個性的で応援したくなる。それぞれのエピソードも感動した。みんな最終的には幸せになって欲しいけど、実際そうはいかなかったりするところがまた良かった。特にハニャンの最後がショックでなかなか立ち直れそうにない。現実はそうそう上手くいかないものなんだなって思わされた。
それに加えて、キムジェヒョクの素直な性格で仲間を増やしていくところも好き。最後には多くの人が応援してくれてて、それは人気度だけではなくてジェヒョクの性格や人との接し方から来るものなのだなと思った。
シリアスな場面とコミカルな場面の割合が丁度良くて一気見してしまった。すごく好きなドラマになった。
チョン・ギョンホ目当で視聴したものの主役のパクヘスに馴染めず一度は離脱していたのですが、評価もよく再開!
結果、見応えのあるヒューマンドラマとして楽しめた作品でした。
パクヘスと同じ房の受刑者それぞれについてのストーリーも丁寧に描かれていて、ドラマを盛り上げていたと思う。
ただハニャンの最後は悲しい。これが薬物の怖さなんですね😢
好きだったのはペン部長。誰かのセリフにあったけれど房の中にいても違和感ない悪人顔。そんな彼が、受刑者に寄り添う様子が嬉しい。最終話で娘の学校で刑務官の仕事について「刑務所は悪い人たちがいるところ。僕は彼らの反省を助けるお仕事をしています」と子供達に説明していた場面はうるっとした。

大好きなチョン・ギョンホは、相変わらず自然体の演技。上手いな〜!少しスリムすぎるけど、お風呂上がりのような清潔感がいつも漂ってステキ。
面白かった…。沢山泣いたけど、笑うところもあってバランス良かったなぁ。

最後のペク部長の1日先生で、刑務官の仕事についての場面での言葉、知っているようでこのドラマを見終えてからこそ響くものがあった。ただ収容して見張るだけじゃなくて、何のために彼らがいるのかっていう

キムジェヒョク選手の人柄にとても惹かれた、改心した下っ端がいとおしかったわ…改心するとは思ってなかったけど良い人に出会えてほんとに良かったね、人は出会いやな…

ハニャンの結末がショックでやるせなくて…でも悪いのは彼自身、救われないな…。

ミンチョルさんの言葉通り、薬物は手を出したら辞めるのは非常に困難、自分だけでなく周りに危害を及ぼすもの。人にはやっていいこととあかんことがある

弱っていたことは何の言い訳にもならないし、こんな忌々しいおぞましい物は世から消えてくれと心から願っています
ひとりひとりの魅力が素敵
もっと伏線回収すると思って期待しすぎて、ユ大尉どうなった…、コ課長もう出てこないのか…、最後ユ大尉が無罪を認められて出所して、コ課長は家族で野球の応援に、ミンチョルさんは家族と弟分と祝杯を、ユ大尉はお兄さんとテレビで野球をみててほしかった。みんな幸せになって終わってほしかったけど、現実はそんなに甘くないってことかなあ。

唯一泣いたところは、ミンチョルさんに22年間で初めて面会者が来た時。

一番テンション上がったのは、チョンヘインが登場した時。やっぱりかわいい。

一番悲しくなったのは、薬物は一度やったらやめられないんだとこの映画で伝えたいのかなと思ったシーン…。

見覚えのあるキャストがたくさん出てたので、より面白く感じた。
よく奢ってくれる〜のチョンヘイン、
愛の不時着のユンセリの次男が刑務官、
賢い医師生活の人がジュノ、
愛の不時着の人民班長がカイストの奥さんだったり、
梨泰院の社長が弁護士になってたり、
愛の不時着のチェジウ好きな人もいじめ役で出てたり、
賢い医師生活のソンファを好きな人がハニャンの恋人役だったり、
賢い医師生活の詐欺にあった医師がユ大尉のお兄さんだったり、、
韓国の俳優さんって少ないのかな?

囚人も刑務官もそれぞれのキャラが良すぎて見終わった後温かい気持ちになった!
ペン部長最高〜〜

ヘロリンの出所後だけは辛すぎた、、
チョンヘイン見たさに見たけど、それを置いといてもシュールコメディでめっちゃ面白かった。

全員愛おしすぎる。登場人物全員キュートすぎて愛おしすぎる。

チョンヘインの役もむっつりしてたけどだんだん打ち解けてく感じがたまらない。

チョンギョンホの役も良かった。

ただ、野球選手(名前忘れた)が途中からななんで俺が刑務所なんかにいて、野球できないんだよ!みたいな悲劇のヒロインモードみたいなの入って、妹を助けるためと言っても人殺した反省が一切なかったのがイライラしてきてだんだん嫌いになった。
せめて刑務所にいる1年くらいは我慢してくれ。特別待遇受けてるし。
>|