jesuismoi

シークレット・ガーデンのjesuismoiのネタバレレビュー・内容・結末

シークレット・ガーデン(2010年製作のドラマ)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

記念すべき韓流ドラマ視聴第1作目。コロナ禍のお盆、夜を徹して一気見してしまった。

物語は、ヒョンビン演じる高級デパートのCEOジュオンが貧しい生活を送るスタントウーマンライムに恋をする王道シンデレラストーリー。
この物語に特異性を持たせているのは、二人が薬酒によって男女入れ替わるところ。
男女ともにライバルの存在あり、2組目のカップルありと恋模様もあるが、韓流らしい財閥の後継問題が二人に陰を落とし、ラストに向かって二人の「運命」を感じさせる事実が発覚。記憶喪失が出てきたときにはなんでもアリだなと思いつつ、まあ、面白い。

ライムの父親が、火中からジュオンを救ったためにライムが孤独に育ってきたという背景があり、終盤あたりでその事実が判明したときには、グッと胸にこみ上げてくるものがあった。
そしてこの方程式はのちに「あやしいパートナー」に引き継がれていくのであった......。

少女漫画好きにはたまらない名作!ショートカットでスポーティーなハ・ジウォンに好感が持てる。このときのヒョンビンが好きだ〜。