シークレット・ガーデンのネタバレ・内容・結末

「シークレット・ガーデン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

愛の不時着から韓国のドラマに興味が湧き見てみた作品。
韓ドラあるあるなストーリーですが面白かったし泣けた所も。
ヒョンビンさん初めとして皆さん演技が上手い!
最初は愛の不時着とはあまりにも違いすぎる俺様な主人公に驚きましたが
段々と好きになりました。
ライムも段々と好きになったのでしょうね。
事故のシーンはこれなら閉所恐怖症になっても仕方ないと思わせるほどの迫真の演技で、泣かされました。
最後までお母様が許してくれないのも
それでも2人は幸せで、ある意味リアル感もあり私は納得でした。
約10年前の大ヒットドラマ、存在は知っていましたが、未見でした。

このドラマのヒョンビンは、カッコよすぎて血反吐がでそう。。。!

見た目だけでいうと、映画含めたヒョンビン全出演作品で一番カッコ良かったです。色白で細くて少女漫画から出てきたみたい。王子~~!!

何故見た目だけ、と限定するかといえば、性格が悪いからです。いわゆるツンデレ御曹司ですが、それにしてもひどいw 特に前半は積極的に意地悪。

韓国で視聴率37%越え、ヒョンビンの「私の名前はキム・サムスン」以来の大ヒットドラマということです。韓流ラブコメの金字塔的な作品で、この作品のパロディなんかも見かけるような、韓国では誰でも知ってて当たり前なドラマなんだろうなあ、と想像します。日本だと『花より男子』みたいな感じでしょうか。

まず良い点。ヒョンビンの見た目のカッコ良さがもはやギネス並み!とにかく全シーン超絶カッコいい! このドラマのヒョンビンを越えるイケメンには、全部の映画ドラマ含め、今後一生出会ないのではないかと2020年現在、確信した!(言い過ぎw) ジュウォンは、前半は性格悪いけど、後半の一途っぷりはかわいすぎでした!

そして若干無理矢理感はあるものの、伏線ちゃんと回収してハッピーエンド。多幸感あふれるラスト、良かった!

後半、ジュウォンが記憶をなくしてしまった時、身分違いに悩んでたライムが、まさか身を引く展開になったら嫌だな~と思って見ていたら、全然違っていたところがとても良かった。ライムの「息子さんをください!」っていうセリフ最高! 言ってみたいw

でも気になる点も結構ありました。

まず、ヒロイン、快活で良いキャラではあるのですが、あんまりかわいく見えなかった。シーンと角度によってはかわいかったですが、いかんせんヒョンビンが美しすぎて、何かもうアップのシーンなんて女性同士に見えてしまうのは私だけでしょうか。

韓流スター役のオスカー。イケメンな役どころ、良いキャラなんですけど、いかんせん横のヒョンビンが美しすぎてw オスカーのファンがヒョンビンに向かって
「オスカーを出して!」等と言うシーンが何度かあるんですけど、史上最強のイケメンを前に、オスカーどうでもよくない!? っていう気持ちになってしまう件w(ファンの方すみません!)

いや、ライムもオスカーも悪くない!
ヒョンビンが美しすぎるのが罪ですねw

そしてラブライン。最も気になったのが、ライムがジュウォンを何故好きになったのか、謎だったこと。

ジュウォンは、一目惚れする設定なので良いですが、ライムは違います。前半拒絶しています。性格悪いし当然、と思いますが、何故か3話目くらいですでにちょっと好きになっているようなのです。何で!? 自分を心配してくれたから?

でもそれを言うなら監督の方がずっと前から心配してくれて、かつ性格も良いよね。
ストーカーのように、イケメンに追いかけられたら落ちるってこと!?「そこ超大事なとこ!」とお伝えしたかったw

まあ、いい人でお世話になっていて、イケメンで、近くにいても、恋に落ちない時は落ちない。それは、まあ、そうだよね。
でも彼を差し置いて好きになるには性格が悪すぎではないでしょうかねw

私はツンデレキャラ好きではありますが、漫画のキャラクターで言うと「イタズラなKiss」の入江君、「のだめカンタービレ」の千秋、「スラムダンク」の流川、が好きでした。

共通項としては、「天才」「女に興味が無い」ゆえに寄って来る女には冷たい態度を取るけど、積極的に意地悪はしないし、最後の最後にしつこい女に落ちるパターンがツボなんですね~きっと。「お前には負けた」とか「お前みたいな女初めてだ」みたいなやつですよねw そしてヒロインにだけ一途!

ジュウォンは、積極的に意地悪するタイプ、花男・道明寺タイプかと思いますが、特に前半は道明寺より性格悪いw

第3話、ライムを呼び出したジュウォンが、ライムの壊れた鞄を見て「俺に恥かかすな」「鞄も買えないのか」と罵倒する場面がありますよね。

「おい、この金持ち、鞄くらい買ってやれ!」って心の中で視聴者全員突っ込んだはず! 何がしたいんだ、好きなんでしょ!? 呼び出しといてバカなの!? って思いましたが、「自分が庶民の女を好きになってしまった事が許せない」から、八つ当たりしているのか、中2通り越して小学生みたいな、初恋にうろたえている34歳。という意味ではかわいいかもしれないけど。

というわけで、ライムがジュウォンをいつ何故好きになったのか、の納得度が低めだったので、ライムに感情移入がしにくかったかもしれないです。

結構、前半長丁場なので、途中で二人の身体が入れ替わる時、そこではじめてジュウォンの心の傷にライムが気付いたり、お互いを気遣ったり、ばれないように協力するうちに、少しずつ好きになる、くらいのバランスの方が良かったんじゃないでしょうか。

ちなみに身体が入れ替わっている場面も、ジュウォンは性格悪く、ライムの迷惑を考えない行動ばかり取ります。笑える楽しいシーン満載ですが、せっかく入れ替えといてあんまり恋愛モードは発展しないところも、しばらく入れ替えといて何だったんだ!?感はありました。まあ、壮大な後半への前振りだったわけですかね。

また、特に前半の課題なのですが、ライムとジュウォン、二人が仕方なく一緒にいないといけない、という設定や、興味を引っ張る全体的なストーリー設定がもうちょっとあっても良かったかなーと思いました。
ジュウォンがストーカー的に、アクションスクールの練習生になる、という設定は悪くないんですが、他にストーリーラインが薄く、突発的なんですよね。

例えば、アクションスクールが倒産間近で、ジュウォンが人脈や経営手段で助けてあげて、ライバル会社をジュウォンがやっつける、とか、ジュウォンはエンタメ会社を経営してて、映画製作の企画にあたりアクションスクールの協力が必要になって、仕事が欲しいアクションスクールは営業担当をライムにする必要があって、二人は一緒にいないといけなくなるとか?

後半、意識のなくなったライムに身体をあげるジュウォン、とても感動的ですが
ちょっとだけ、雨の日はどうするんだっけ?と思ってしまった。

あと、ジュウォンのお母さんが超絶うざかった。

気になった点が長すぎてしまいました。
でもまあ、その欠点をダブルスコアで上回るほど、ヒョンビンがカッコ良いので必見です!

そういえば、このドラマのパロディをBIGBANGがやってたんですよね~
BIGBANG、好きだったので、パロディドラマのみ昔見ていました。ライムの役をG-DRAGONが、ジュウォンの役をTOPが演ってましたね。G-DRAGONの女装、かっかわいい… 本物のライムにもひけをとっていなかったかもw

好きだったシーン

第10話 カプチーノキス
韓国ドラマ史上に残る名キスシーンなんですね! 真似するカップルが当時続出したという記事を見たけど、本当に!? いや~こりゃ泥酔でもしてないと、厳しくないかしらw 日本人にはハードル高い。

第13話
一緒に寝るけど手を出さないで我慢しているシーン。
「おとなしくしないと襲うぞ 金寿限無 カメとツル…」
かわいすぎる!! 結婚するまでHしないとか、最高なんですけど!

第14話
やっと二人がくっつく名シーン!
(パーティー会場でキスをする二人)
ライム「みんな 見てる」
ジュウォン「この俺が貧しいスタントウーマンにキスしたからだ
知り合いにロエルの株主がいたら売却させろ
社長が女に目がくらんで 一生に一度の政略結婚を棒に振ったから」

第18話
ライムに自分の身体を譲る決心をしたジュウォンの感動シーン!
「恋愛なんかせずに 一生俺だけを愛して独身で暮らせ
俺の人生で一番わがままな選択だが上流階級の選択だから尊重しろ
いつもかっこいいライム これからもカッコよくな
お前にとても 会いたくなる 愛してる」
しかし、この制約がついた状態で男として生きたいかと言われると、結構厳しいw

第18話
記憶を失ったジュウォンにライムが抱き着くシーン。
ライム「来てくれてありがとう 私 21歳のあんたにも恋しちゃいそう」
ジュウォン「…そ そうか?」
ジュウォンが嬉しそうで可愛いかった!

第19話
記憶が戻ってライムのおでこにキスするシーン。愛を感じる!

第20話 プロポーズ
ジュウォン「結婚を決心したのは君を愛してるからじゃない
君だけを愛しているからだ 俺の妻は君しかあり得ない
この奇跡女」
奇跡女、憧れますね!

というわけで、色々気になる点はあったものの、改めてヒョンビンに恋に落ちた作品となりました!
ヒョンビンかっこよすぎんか....腹筋シーンは本当ドキドキしました笑
なんか入れ替わるの遅いな〜って感じでしたが、雨の中に入っていくシーンを見て納得。すごく印象的なシーンでした。キルライムを演じるヒョンビンが本当笑えます。最後の方のイチャイチャシーンはにやけっぱなしでした!ヒョンビンファンには本当おすすめです!
いつだったかな…?1年前くらいに鑑賞。
10年くらい前の作品なので、見てるとやはり古さを感じました。
とにかく、ヒョンビン若し!
ハ・ジウォンはとてもボーイッシュで健康美人だった。
 
ストーリーはよくある魂の入れ替わりラブコメファンタジー。
男女入れ替わると、多々ごっちゃになり整理つかなくなることありましたが…^^;
女子なヒョンビンもありでした(笑)
ヒョンビンの俺様系御曹司役がなかなか面白かったかなー。
こんなイケメン財閥なぞ、いるんやろうか?
この頃のヒョンビン、めちゃくちゃ細くて、個人的には今の方が断然カッコよく感じた。
この役にはこの体型も合っていた気もしますが…

メイン2組ともハッピーエンドでお気軽にサクサク楽しめるドラマだった。
イ・ジョンソクもまだ脇役だった頃なんですね。
ジュウォンは童話の世界に出てくるような王子様じゃない。一緒にいると惨めな気持ちにさせられるし、嫌でも現実を見せられる。でもライムと出会ってジュウォンは変わった。本物の愛を知ったジュウォンは本物の王子様のようだった。

序盤はジュウォンの暴言が酷かった。ヒョンビンでも許されないレベル。特に鞄の肩ひもが切れたときは見てられなかった😣

ライムにしたことは全てジュウォン自身に返ってくる。相手の力を利用して反撃するところはアクション俳優のライムらしいなと思った。

あらゆる要素を盛り込んでて最後まで飽きさせない。終盤に記憶喪失まで出てきたときは笑った。21歳のジュウォンが可愛かった。雨の多いシアトルとかなら毎日のように入れ替わるなとか余計なことを考えたりした。済州島のボトルが回収されたときは笑った。忘れてたwヘリウムガスみたいな変な声の「Appear」が流れた時はウケた。オスカーの優しさに癒された。突然ソン・イェジンが出てきて驚いた。今も綺麗だけど10年前はもっと綺麗だった。このドラマでもヒョンビンと共演してたんだね。このドラマから10年後に「愛の不時着」が大ヒットしてリアルに二人の恋が始まるとは💗
記念すべき韓流ドラマ視聴第1作目。コロナ禍のお盆、夜を徹して一気見してしまった。

物語は、ヒョンビン演じる高級デパートのCEOジュオンが貧しい生活を送るスタントウーマンライムに恋をする王道シンデレラストーリー。
この物語に特異性を持たせているのは、二人が薬酒によって男女入れ替わるところ。
男女ともにライバルの存在あり、2組目のカップルありと恋模様もあるが、韓流らしい財閥の後継問題が二人に陰を落とし、ラストに向かって二人の「運命」を感じさせる事実が発覚。記憶喪失が出てきたときにはなんでもアリだなと思いつつ、まあ、面白い。

ライムの父親が、火中からジュオンを救ったためにライムが孤独に育ってきたという背景があり、終盤あたりでその事実が判明したときには、グッと胸にこみ上げてくるものがあった。
そしてこの方程式はのちに「あやしいパートナー」に引き継がれていくのであった......。

少女漫画好きにはたまらない名作!ショートカットでスポーティーなハ・ジウォンに好感が持てる。このときのヒョンビンが好きだ〜。
入れ替わり設定とか、シークレットガーデン っていうタイトルとかもっと活かせる気がしたけど中途半端に終わり。
序盤はヒョンビン は自分勝手すぎてついて行けず。

後半はなんとか見れた。
入れ替わってる時は可愛い。

最後の決死の入れ替わりのシーンは過呼吸なるくらい泣いた。

イジョンソクがかわいい。
最初はジュウォンが好きになれなくてあまり入り込めなかったけど、途中からどんどん良くなっていって
最後に身体を入れ替えるシーンあたりは号泣もの。
ラスト仲良しな2人が見れて良かった。
永遠に幸せであれ。
ヒョンビンがひたすらかっこいい!
ハラハラさせられるがハッピーエンドで終わる。
韓ドラあるあるの、御曹司と貧乏な女の恋物語。
最初はダラダラしてたけど、入れ替わってからは一気に見た。2人の距離が近付いたと思ったら離れてくの繰り返しでもどかしー!と思った所でのVIPパーティのシーンはとても良かった。ただその後も波瀾万丈あり過ぎて、最終話ラストのような2人の仲良いシーンをもう少し見たかったなって思う。